2005年 08月 25日
舞台のことを夢に見る
c0043124_944517.jpgいろいろ稽古が立て込んできております。赤鬼「a_maze」もありますけど、「ミャンマーの唄声」の歌唱特訓も継続中!一日に2ヶ所の稽古場を掛け持ちすることもあったり・・・。

本番直前というよりは、わりと余裕があるときに見る夢があります。だいたいは舞台の本番がある日という設定で、全然稽古してなくて、なおかつ演目も昔のものだったり、さらに芝居に色々と付け足されてて、それを自分が全然知らなかったり、いつの間にか本番開始ギリギリになって遅刻しそうだったり、みんな衣裳を着てなかったり、いきなりダンスが始まって、その振り付けが全然わからなかったり、劇場がものすごく小さかったり、なぜか演出が野田秀樹さんだったり。・・・とまあ、こんな夢を見るわけです。

夢の中では「ああ、夢か?」なんて思いながら、やっぱり「あわわ!」って一生懸命なんとかしようと試みる自分がいます。セリフなんて知らない演目を、なんとかやりぬこうとしています。もっとも全然ダメなんですけどね。だって知らないんだもの、無理ですよ。

わりと演劇関係者はこういう夢は見るようです。特に役者は本番が始まっている夢はほぼ見ているようですね。ソエジマはこの稽古が始まってからは・・・まだ、見てないなあー。
[PR]

by soezimax | 2005-08-25 09:18 | 俳優の日々


<< 茶ぁー、飲みます。      「シリウスにむかって撃て!」学... >>