2005年 06月 23日
StrayDog~ケルベロス・地獄の番犬~
c0043124_12583528.jpgMusic Batonでこの映画の話題を出したので、ちょろっと説明しようかと・・・。

えーと、「甲殻機動隊」「パトレイバー」で有名な押井守監督の実写作品。「紅い眼鏡」の続編・・・ということですが、エピソード的にはその前の話。千葉繁演じる人物(元警官でクーデーター起こした指名手配犯)が海外逃亡生活している台湾に、日本から元部下がやってきて探し回る。で、出会ってからはなんだか微妙な逃走生活が始まって・・・という感じのストーリー。

きっと予備知識がなく観るとチンプンカンプンな映画です。あと押井守作品が好きじゃないと、きわめて退屈な映画である可能性もあります。通常の映画作りのセオリーとかは、もう超越してます。舞台っぽい演出とか、PVのような映像とか。最後で派手な戦闘シーンが出てきますけど、そこまではひたすら台湾の田舎でエビ食って暮らす・・・とか地味なシーンが続きます。これはこれで映画っぽくって、なんかソエジマは好みなんですけど。

このケルベロスシリーズは映画なりマンガなりで展開し、最終的にアニメ「人狼」で最高の完成度を見せて落ち着きます。ちょうど「パトレイバー2」とか「甲殻機動隊」とか、アニメの実写志向(大人志向)が高まった時期でもあったしタイミングも良かったかも。

しかし、なんだかんだと実写なりアニメなり映画作品をちゃんと作るというのはスゴイことです。押井監督の実写作品って、なんかインディペンデントな空気があるんだよなあ。そのへんが好きな理由のひとつかも?
[PR]

by soezimax | 2005-06-23 13:14 | 映画 / MOVIE


<< 今週末からソードブルは過去編です。      Musical Baton >>