2005年 05月 31日
トム・ハンクスといえばフォレスト・ガンプ
c0043124_18261599.jpg先日タームナルを観たので、トム・ハンクス出演作品が観たくてしょうがない感じの日々です。で、「フォレスト・ガンプ」になる・・・と。

主人公のガンプを通して、60年代~70年代のアメリカ社会が描かれている映画ですね。自分がアメリカ人だったら、「ああ、懐かしい」とか思いながら観ているはずでしょう。そういえばサントラも当時の流行歌を中心に構成されていましたね。音楽も時代を反映する要素ですしね。

この映画、すごく好きです。ロバート・ゼメキス監督のファンタジックな演出がイイ!です。速く走ることが唯一の特技だったガンプは、そのおかげで処世術を身につけ(自然にそうなる)アメリカ激動の時代となった60年代後半~70年代を過ごし、大学いったり、アメフトしたり、軍隊いったり、戦場にいったり、ホワイトハウスいったり、元上官にあったり、エビ漁にいったり、嵐にあったり、やっぱり走ったりします。そんな物語です。
この作品でソエジマが憶えた俳優さんは、ゲイリー・シニーズでした。ガンプの元上官役で出てきます。この人がものすごくいい感じにガンプと関わるのです。終盤のあたりで出てきたあたりなんか、もうおう泣けます。この人、これ以降「アポロ13」「身代金」「スネーク・アイズ」とメジャーどころ出まくります。ほかにもこの人のネタがあるんだけど、また今度!
あ、なんかトム・ハンクスよりの内容じゃなくなった!?
[PR]

by soezimax | 2005-05-31 18:41 | 映画 / MOVIE


<< 言ってみるもんだべ      ソードブル!行ったぜ、アフレっこ! >>