2005年 05月 02日
いまさら、キューブ
c0043124_1042402.jpgめずらしいカナダ産の映画で、世界中で大ヒットの密室サスペンスブームを作った傑作映画。ずっと観なければと思いつつ、レンタルを逃していたのです。で、先日やっと観れました。感想は・・・面白かった!サスペンスといいつつも、ちゃんとした娯楽作品ですぜ。

立方体の密室に閉じ込められた人たちのサバイバルを描く映画。密室にはそれぞれの面にドアが1個つづあって、隣の部屋に移れる仕組み。でも色んなワナがあったりして生死をかけたサバイバルとなる。なぜ閉じ込められたか?誰が仕組んだのか?すべての理由はなぞのまま物語が進行し、CUBE内で偶然一緒になった人間たちがそれぞれの知恵を駆使して脱出を図る・・・そんな感じのストーリー。

まあ、とにかく部屋に仕掛けられたワナがえげつない。ザックリ、グッサリ、ドロドロとやられちゃう。もう「ワナ=死」という緊張状態が続いてくるので、観ているほうもドキドキします。でもそんな仕組みにクローズアップした映画ではなく、閉じ込められた人間たちの関係、それぞれのキャラクターのエゴや疑心暗鬼がメイン。なんとなーくだけど、ゾンビの街に立てこもった「DOWN OF THE DEAD」にも共通するなーと感じました。こっちもゾンビの街になった理由とかは描かずに人間関係や心理のほうにクローズアップしてますし。
[PR]

by soezimax | 2005-05-02 11:07 | 映画 / MOVIE


<< ソードブルのロケではタイソン大...      サムライプロジェクトのロケ撮影... >>