2010年 08月 27日
ちょっと復活?ガイ・リッチーのシャーロック・ホームズ
c0043124_1195141.jpgロバート・ダウニー・Jrが超アクティブなホームズを作りだしたと話題の映画。ガイ・リッチー監督の最新作。

1800年代のイギリスはロンドン。連続婦女殺人を捜査していたホームズとワトソンは、黒魔術を使って殺人を繰り返していたブラックウッド卿を逮捕へ導く。絞首刑に処されたブラックウッド卿の死亡を確認したワトソン。しかし、墓の中からブラックウッド卿は復活を果たし、棺桶には別人の死体が入っていた。次々と起こる殺人事件を追うホームズ。やがて大泥棒アイリーン・アドラーがホームズの前に現れる・・・というストーリー。

ロバート・ダウニー・Jrが好きなソエジマは、彼がいろいろやるだけで満足しちゃうわけですが、なかなかに面白かった映画です。ワトソン役のジェード・ロウが素晴らしい。彼とホームズとのバランスが映画の成功につながっていると思うな。ここ数作は全然ダメダメな映画しか作れてなかったガイ・リッチー監督。「スナッチ」のような切れ味が少し戻ったような印象でした。当然、続編も決定。次はモリ・アーティ教授が出てくるのか?
[PR]

by soezimax | 2010-08-27 11:32 | 映画 / MOVIE


<< 第9地区      え?もう秋味!? >>