<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 31日
思考の日、ありがとう2008年。
c0043124_13434523.jpgたいがい正月などに「今年はどうするか?」などと思考を巡らせるのですけれど、今年はちょいと早めに「いまからどうするか?」なんてことを考えています。いろいろとやってきて、自分を取り巻く環境が変化して、自分の考えも日々変わってきている。最終的に信じるのは自分の感性なんだけどね。そこに自信を持って物事へ向き合わないと楽しくないものです。いま、考えることも楽しんでいます。

自分の中ではっきりとしたものを感じないと、なかなか魅力を感じないものです。それは企画に対しても、舞台やドラマなどに対しても、それこそ人に対しても同じこと。明確じゃなくても「良いじゃない」とか「面白い」なんてことを漠然とでも、なんとなくでも、そういえばー?なんてでも「感じる」かどうか?がポイントだと思っています。

こと自分がやろうとしていることに関しては、自分で自分がこれらを「感じる」かが大事。やらされたり、やらなきゃならない、という状況はモチベーションが上がりにくいしね。やりたいなーって思うことが一番モチベーション上がりますよ。ってことで、来年も頑張りますからね。

さらば2008年、ありがとう2008年。いろんな舞台に出れたし、いろんな人に会えたよ。映像の仕事も多くいただけました。自分自身を高める経験もできたしね。こんな自分を楽しみにして応援してくれる人たちにも、たくさんたくさん出会えました。感謝してます、本当にありがとうーっ!
[PR]

by soezimax | 2008-12-31 14:05 | いろいろ
2008年 12月 30日
ハートランドビール。
c0043124_1330135.jpg差し入れでいただいた瓶詰めのビール。
エメラルドグリーンのボトルがキレイよね。
ラベルなどは無く、緑の大樹がエンボス処理されてます。
名前はハートランドビール。

冷やして飲む…おお、美味い。
実に飲みやすい、さわやかな味でした。

調べてみるとキリンが作ってるプレミアムビールなのね。
キリンという企業名をあえて出さずに販売しているようです。
知らなかったわー。

それにしても瓶に入っているビールって美味しいよなあ。
缶とは味が違うよねぇ?
[PR]

by soezimax | 2008-12-30 13:50 | ビール / BEER
2008年 12月 30日
戦車を作る夜。
c0043124_191385.jpgだいぶ前に手に入れて、作ってなかったプラモデル。
タミヤのMMシリーズ、1/35。
日本陸軍97式中戦車改(新砲塔チハ)ね。

冬の訪れと共に着手!
数日に一度、箱を開いてちょっとづつ作る。
実に10数年ぶりくらいにタミヤセメントとか買い揃えた。
いやあ、楽しいなー。

やはり戦車は転輪が大変。
パーティングライン消したりするのがメンドクサイ。
だいぶ全容が現れてきたよ。
[PR]

by soezimax | 2008-12-30 01:15 | プラモデル・ホビー
2008年 12月 29日
石原正一ショー観劇。
c0043124_11301577.jpg大阪・梅田HEPホールでの石原正一ショー「レディオポリスの上で」を観劇。年末恒例の豪華キャストでの舞台でありました。サブカルチャー満載の内容なので、元ネタがわからなかったら「?」な部分が多くなっちゃうんだけどね。

「ワンピース」わからなかったわー。読んでないものー。まあ、ニュアンスは伝わってきましたし、なにがどうだかはわかるんですけどね。マンガ読まないとね。劇中にゲストのガガガSPコザック前田さんのライブもあり、たっぷりの内容を楽しみました。

観劇後は一服して、某所の忘年会へ移動。19時から始まって、飲むは食うわで朝3時まで…まあ、いろんな話ができて良かったね。
[PR]

by soezimax | 2008-12-29 11:50 | いろいろ
2008年 12月 27日
本日、手帳の入れ替え日。
c0043124_20184556.jpgさらば2008年(まだ終わってないけど)。
よろしく2009年(まだ始まってないけど)。

今日は、一足お先に手帳を入れ替える日なのです。いや、そういう勝手な設定をしていただけなのです。今年使った水色の手帳を仕舞いましてね。ペラペラと振り返れば、いろいろとやってた今年を思い出します。舞台や映像とか、いろいろと出演できて楽しかったなー。全てことごとく作風が違っていたのが刺激的だった。作家も演出家も共演者も、人との出会いも多い1年であった、うん。

いま、新しい来年用の手帳を取り出し、ビニールのカバーから解き放つ。手帳が大人の事情でワンサイズ大きくなったのよね。まあ、少し使っていたら慣れてくるだろう。

さあ、来年はこの手帳へどんなことを書いていくのだろうか?
実にワクワク、楽しみである。
[PR]

by soezimax | 2008-12-27 20:41 | いろいろ
2008年 12月 26日
年末の片付けなど。
c0043124_9545723.jpg今年は早めに年末の大掃除!片付けと整理!いらないものは捨てるとか、押し入れに収納とか、とにかくスッキリさせるのだ。押し入れ自体も整理しないと、そろそろ飽和状態?できるだけ整理して入れてるんだけど、意外にうまく収納できてないような?

こういう時に本とかどうするか考えちゃうんだよなあ。読み返すことも…ないとは言えないから困るんだよね。好きな雑誌は残しておきたいものだし…。かといって並べると邪魔だしなー。まあ、ちょっと見直しながら考えるとします。整理中に本を読み返さないように注意しながらね…。

さて、いっそ模様替えまでして、来年を迎えてしまうのもいいなーと画策中。「カルボンさん」の片付けも一段落しましたので、気合い入れて部屋をいじっていくとするかな?
[PR]

by soezimax | 2008-12-26 10:48 | いろいろ
2008年 12月 24日
YouTube Awards Japan 2008にノミネート。
c0043124_1114883.jpg先日YouTube編集部よりメールが届く。「あなたの動画がYouTube Awards Japan 2008にノミネートされました!遅ればせながら、連絡させていただきます。」との連絡であった。なんや?って感じでサイトを見ると、今年話題の動画を選抜して掲載、そこでまたユーザーに人気投票してもらおうという企画のようです。

ソエジマの動画「本気でネコに襲われてみた その1」は「ペットと動物」部門においてノミネートされております。まだご覧になってない方は、ぜひご覧くださいませ。現在シリーズはその11までだっけ?ありますが、なかなかさしみさんとは仲良くなれないですねえ…少しづつ慣れてきているとは思うんだけどね。飼い主と一緒にいる時と、二人きりの時では、攻撃するテンションが全然違うんだよなあー。

ま、というわけなので、さしみさんファンの皆さま、ぜひ投票してみてください。この企画はメタルギアソリッドとのタイアップ企画みたいですな。メタルギアかあー、プレステ1の時にやったきりだわ。
[PR]

by soezimax | 2008-12-24 11:16 | いろいろ
2008年 12月 23日
カルボンさん、終演後。
c0043124_015167.jpg千秋楽が終わりまして、簡単なバラシ片付けを終え、作家・オカモト國ヒコ&演出・上田一軒と、手伝ってくれたスタッフたちとで打ち上げへと移動しました。場所は王将!まあ、少人数だし、飲まない人も多いしとで、とにかく餃子とビールで打ち上げっぽいことにしました。ソエジマはビール飲みたかったけど車だったので我慢。他のスタッフも車移動の人間が多かったので、とにかく食べてしゃべってな打ち上げになりました。

オカモト國ヒコと上田一軒に挟まれて座ったんだけど、オカモトサイドがガンダムの話を延々としていたなあ。ソエジマは一軒さんと今回のことを振り返りつつ、役者とか演出とか作家の話をしていました。途中でオカモトも参加して、いい感じに作家としての話とか演出家としての話とかを伺うことができました。普段作っている作風は違う二人だけど、なんか根っこは同じところがあるんだよね。

じつは今回ソエジマの狙いとして、脚本家に思い切り書いてもらう、その脚本から演出家とソエジマで新しい発想を創り出す…これこそコラボレーションじゃないか!的な考えがありましてね。作演出のお二人にはいろいろと想像力を発揮してもらいつつ、それぞれ楽しんでやっていただけたかなー?なんて思ってます。これは役者としてもプロデューサーとしてもね。

この作・演出の二人に「また次もやりましょう。ボクで良ければ書きますからー」とか、「次もやるなら、ぜひ演出やらせてくださいね。」と言ってもらえたのは嬉しかったなあ。この数年に自分自身にいろんな変化があって、その感覚を確かめたり、その感覚から導かれる芝居を試行していた一人芝居でした。終わってから、この経験を整理する時間が必要だと思うんだけどね、なんかひとつ自信に繋がりました。

画像は今回のチケット予約特典のブロマイドのひとつ。これね、全部で4種類あるんです。全公演をご覧になられた数人のソエジマニアの方はお持ちですよね?少しレトロっぽいモノクロ写真イメージで作ってみました。母が「兄さん(伯父さん)にそっくりばい!」とビックリしてました。
[PR]

by soezimax | 2008-12-23 00:32 | SOEZIMAX プロデュース
2008年 12月 21日
二日目から千秋楽カルボン。
c0043124_13592994.jpg公演2日目はお昼過ぎに劇場入り。前日の舞台を観て、演出・上田一軒が新しいプランを照明さんとソエジマに伝えつつ、場当たりを行っていきました。いろいろと追加された要素がさらに「カルボンさん」を良い舞台にしてくれました。2日目のステージは脚本・オカモト國ヒコも観劇。楽しんでくれたようで一安心。

そして迎えた千秋楽。土曜マチネとソワレの2ステージ。軽く確認作業をして本番へ向かいます。毎ステージ味わう緊張感は独特のものでした。ひとり芝居でしか味わえないんだろうなあ。さすがにソワレは疲れが出ていたみたいだけど、舞台の上からは精一杯にいろんなモノを放出しながら演じました。

毎回多くのお客さまにご来場いただきました。遠方からお越しの方もいらっしゃいましたし、お花&差し入れなどいろいろといただきました。本当に感謝感激です。ありがとうございました!心より、御礼申し上げます。

そして、このひとり芝居を書いてくれたオカモト國ヒコ氏、戸惑いながら演出で心強くサポートしてくれた上田一軒さん、細かい照明を一人でやってくれた川添ちゃん、舞台監督・音響オペ・お客さんの誘導・前説をやってくれた土性くん、音楽を作ってくれた儘田さん、受付など支えてくれたスタッフ、応援してくれた友人&後輩&先輩たち、日本橋PLATZの皆さんとブッキングしてくれた辻野さん、などなど…いろんな方に支えられてできあがった「カルボンさん」とソエジマでございます。この場を使い、厚く御礼申し上げます!ありがとうー!…ま、またやるときはヨロシク。
[PR]

by soezimax | 2008-12-21 14:20 | SOEZIMAX プロデュース
2008年 12月 19日
初日あけカルボン。
c0043124_13512030.jpgSFひとり芝居「カルボンさん」初日が無事に終了。カツカツなタイムスケジュールの中、なんとか初日の幕が開きましたー。ああ、緊張した。ホントにここまで緊張したことは無いのでは?というくらいに変な感覚になりました。終わったらホッとしたんだけどね。やはり初日はピリピリしてたかも?

初日は朝から劇場に入って、いろいろと仕込みまして本番を迎えておりました。ごくごく少人数での編成なので、演出と照明さん、舞台監督とソエジマだけ。音響仕込みでナミヲくんが着てくれたくらい。ソエジマも楽屋を作ったり、衣裳を用意したり、小道具を準備したりと…まあ、いろいろとやっておりました。セルフ・プロデュースですからね、やれることは全部自分でやるのです。

終演後は疲れた身体をリラックスさせようとスーパー銭湯へ。湯船に浸かって、やっとこさ緊張が抜けてきた感じでした。ゲネプロもやったんだけど、アッという間に本番が来て終わったという印象でしたね。演出・上田一軒は本番ならではの新しい発見もあったりで、翌日へむけての対策と準備を考えてくれました。さて、二日目はどうなるのか?
[PR]

by soezimax | 2008-12-19 09:21 | SOEZIMAX プロデュース