「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 31日
すっかり変わった戎橋から。
c0043124_22555392.jpg戎橋より名物のグリコ看板を望む。
・・・ううーむ、やはり濃いよなあ。

以前はもっともっとジャンクな印象だった戎橋も、今じゃすっかり変わりましたね。道頓堀沿いもキレイなリバーサイドな雰囲気に・・・まあ、なりつつある感じでしょうか?ドン・キホーテの観覧車もあるし、御堂筋沿いにはフリーフォールまで。街はアトラクションでいっぱいです。

KIRINビルからこのあたりは、どうしても映画「ブラックレイン」を思い浮かべてしまいますね。リドリー・スコット監督によって切り取られた、SF異世界のような混沌としたドラマティックな街。このあたりがよくロケ地として登場します。そういえば、長堀通り沿いかあたりに、ロケ地となった石造りの古い陸橋があったはずだよなあ・・・どのへんだったか憶えてないや。以前、見にいったのになあ。

いま稽古で「なんばグランド花月」あたりによく行くんですけど、心斎橋筋とか戎橋とか、外国からの観光客が多いですね。英語、中国語、韓国語が飛び交っていますよ。あちらからの修学旅行の一行もいたりして。さすがにNGKあたりは、全国からの団体さんが多くおられます。やはり人気ある場所なんだなあー。
[PR]

by soezimax | 2008-05-31 23:05 | いろいろ
2008年 05月 30日
王将ライダー。
c0043124_0301454.jpg今日もナンバで稽古でした。
思ったら、来週が本番じゃよ。
おお、時間が経つのは早いなあ。

で、稽古帰りに友人と落ち合い、借りてたCDを返して。
その友人と「ちょっと飲むか?」となりまして。
NGK近くの大阪王将へ餃子とビールってことに。

ふと店を出ると・・・ライダー?
なんでなんじゃ、ライダー?
御用って・・・ライダー?

入口の看板のところに置いてあった。
足をガムテープで固定しているのがキュートよね。
うーむ、なんでじゃろうか?
たんに好きなのかな?

あ、ビールと餃子は美味しかったー。
最高の組み合わせだよね。
[PR]

by soezimax | 2008-05-30 00:41 | いろいろ
2008年 05月 29日
蝶々記念館。
c0043124_120854.jpg上方を代表する喜劇女優、故ミヤコ蝶々さんの自宅を改装した「蝶々記念館」が完成。22日、オープンに先立ち報道関係者らに公開された。一般公開は24日から。

上記はNEWSからの一部転載ね。実はけっこうココは近所です。でもOPENを知らなかったー。工事してるなーって思ってたけど、記念館としての改装だったんですな。散歩していたら、OPENのお祝いの花が並んでいました。有名芸能人の方たちのお名前が並んでいましたよ。

「なにわバタフライ」を観て以来、この方の半生をちょっと調べたりもしました。自宅が近所ってことも知っていましたのでね。蝶々さんを演じた戸田恵子さん、素晴らしかったなー。ひとり芝居なのにずーっと舞台に惹きつけられちゃいました。鳴り止まないカーテンコールを憶えています。また時間ができたら、ここ覗いて来ようっと。
[PR]

by soezimax | 2008-05-29 01:39 | いろいろ
2008年 05月 28日
そろそろ詰めてきたみたい。
c0043124_218021.jpg5月もそろそろ終わりますね。元祖黒久1.1.1の「ふね」の稽古も大詰めっぽくなってきました。今日は稽古終わりで終電になっちゃったよ。シャッターの閉まったなんばウォークを帰りました。

こうして考えると、東京と比べてやっぱり人が少ないね。東京だと終電でも満員になるしなあ。繁華街だけど、夜遅くは歩いている人もまばらだし。まあ平日に限ったことかもしれないけど。

しかし、すれ違う人の「濃さ」は独特です。とくにNGKのある千日前あたりは、かなり「濃厚」だよ!お店も店員さんも、なんだか派手だし?あ、そろそろアメリカ村の古着屋さんにも寄りたいにゃー。心斎橋からウロウロっと、この稽古期間を利用してね。
[PR]

by soezimax | 2008-05-28 02:28 | 俳優の日々
2008年 05月 27日
12人の怒れる男
c0043124_1150345.jpg昨晩寝る前にちょっとだけ観ようとして、結局やっぱり最後まで観ちゃった密室劇の傑作「12 ANGRY MEN」=「12人の怒れる男」。映画の本で存在を知り、初めて観たのは大学の授業だったかなあ?そのあとテレビ放送でちゃんと観て、作品の面白さを認識しました。監督シドニー・ルメット。主演はヘンリー・フォンダ。1957年の作品。

50年代後半、ニューヨークの裁判所。陪審員として呼ばれ、裁判を傍聴し続けた12人の男たち。彼は部屋に篭り、犯人である18歳の少年を有罪にするか無罪にするかの評決を行なおうとしている。蒸し暑い夏の午後、有罪の評決をしようとしたが、ただ一人、無罪に票を投じた男がいた。彼の口から裁判・証言・証拠への疑問が語られ、12人の男たちは議論へ突入していく・・・というストーリー。

あまりに有名な傑作映画。密室劇、群集劇としても金字塔ですね。でも、この映画をしっかり観たのは「12人の優しい日本人」を観てからでした。こちらも面白い最高の映画ですね。観客の想像力を沸き立たせる描写や会話のやりとりは、すぐれた脚本と演出家と役者のなせる業ですよ。また観よう。ホント、素晴らしいなあー。
[PR]

by soezimax | 2008-05-27 12:07 | 映画 / MOVIE
2008年 05月 27日
面白かったよ!レボリューション6
c0043124_112941.jpgベルリンを舞台にしたドイツ映画。2002年の作品だったね。監督はグレゴー・シュニッツラー。主演は「ノッキング・オン・ヘブンス・ドア」のティル・シュヴァイガー主演。この俳優さん、顔は覚えれても名前が覚えていられなかったなあ。

80年代に政治運動として過激活動していたグループ。15年前の活動時に仕掛け、不発だった爆弾が今になって建物をぶっ飛ばした!警察は捜査に乗り出し、いまもアナーキーな不法活動している男から、当時のフィルムを没収。そのフィルムには爆弾をしかけた6人の若者の姿が記録されていた。犯人とばれないうちに、なんとかフィルムを取り戻さないと!ということで、当時の仲間が再び結集するのだが・・・というストーリー。

うーむ、面白かった!スタイリッシュだよ。そしてヒューマンドラマもあり。いろんなところで共感できるし、最後まで楽しく観れました。これは隠れた名作だと思うなあー。
[PR]

by soezimax | 2008-05-27 11:45 | 映画 / MOVIE
2008年 05月 26日
TYPE2だよ、タイプ2。
c0043124_10554322.jpgサークルKサンクスで発売されている京商1/64ミニカーシリーズ。今回はフォルクスワーゲン特集ってことで、ビートルとかゴルフとかをすでにゲットしておったんですけど、先の「イエス斬り捨て」公演の楽屋でいいむろなおきとトレード大会を開きました。

今回は「いいむろ:タイプ2+ゴルフR32」と「ソエジマ:ビートル+初代ゴルフ」でトレード成立!以前のフェラーリ・ミニカーのときもカブっているのをトレードしたけど、身近に同じ趣向の人間がいるとブラインドBOXでも買い集めやすいってものです。

そのタイプ2だけど、公演中に友人が差し入れで贈ってくれたBOXからも出現!うおう、これで2台もタイプ2が!カブっても嬉しい状態となり、いま2台ともに部屋に飾ってますよ。いいなあ、タイプ2。ぜひ実車に乗ってみたい。
[PR]

by soezimax | 2008-05-26 11:09 | プラモデル・ホビー
2008年 05月 25日
ゆるゆる千日前。
c0043124_121828.jpgここのところ、稽古はナンバ方面でやっています。
心斎橋、長堀通り、千日前通りーって感じで、歩いているわけですが、千日前はやはり独特。
ミナミらしい雰囲気が一番あるよなあ。

あ、トリイホールも千日前だ。
初めて行ったときは迷って探したなあ。
呼び込みしている人に道を聞いた思い出があります。

ふと上を見上げると、ゆるゆるとした垂れ幕が・・・。

太陽の塔だね。
なんか、ゆるいなー。
ホッコリしちゃうけど。

そういや、よく行ってた中古CD屋さんがなくなってた。
移転したのかも?
ううむ、残念。
時間があったら、日本橋方面をウロウロしたいにゃー。
[PR]

by soezimax | 2008-05-25 12:09 | いろいろ
2008年 05月 24日
ガバメント・オブ・ドッグス。
c0043124_046462.jpg今日の大阪は暑かったですねー。日差しも強く、初夏を思わせる気候でした。baseよしもとで稽古した後、新ABCホールへガバメント・オブ・ドッグスの10年ぶり復活公演「Refresh!」を観劇してきました。天気が良かったから難波から福島まで歩いたーよ。

いやあ、面白かったー!なんかね、洗練されたスタイルがあるというか、どのスケッチもネタと切り口と台詞が可笑しくてねえ。演じている5人の方も良かったー。実はソエジマは今回が初めてのガバメントだったんですけど、すっかり楽しんでアッという間に時間が来ておりました。今日はホール満席でしたね。明後日までやっておられます。もっぺん観たいなー…ってか、DVDとかにしてくれないかなあ。

終演後に楽屋で故林さんと話したら「うん、10年前もこんな感じー」とのこと。いまどのスケッチが良かったかパンフ見て思い出してるんだけど…どれも面白かったなー。しいて言うなら「オープニング」かしら?

c0043124_1104271.jpg終演後の楽屋で楠見薫さんらに会いまして、そのまま初日の軽い祝賀会にちょっとだけ同席。故林さんにしか面識が無かったのですが、他の出演者さんにご挨拶して、ひたすら「面白かったですー」なんて感想言いまくってました。

で、そこそこでおいとまして駅へ向かってたけど、立ち飲み屋でちょっと一杯ってことになりました。でも金曜日だけあって、どの店も大入り状態。お目当てのお店は無理だったけど、なんとか入ったお店でビールで乾杯しました。昨日も飲んだのにー。

おいしいお店でした。さらに激安だったのでビックリ。画像のように楠見さんもご満悦。楠見さんや「イエス斬り捨て」で共演させていただいた牧野エミさん出演のタニマチ金魚「更年期症(SHOW)GIRL」もABCホールで7月末とのこと。どんなふうになるんだろうか?これも観にいかなきゃなー。
[PR]

by soezimax | 2008-05-24 01:22 | 俳優の日々
2008年 05月 23日
今日はOFF、そしてSHINGO西成に会う。
c0043124_1215114.jpg今日は稽古OFFでした。それでも夕方から、ちょっと別件の打ち合わせでミナミへ出て行くことに。軽い打ち合わせ後に飲み会になって、大阪のディープな韓国料理屋さんでいろいろいただきました。食べてたら知人の友達カナダ人とバッタリ。なんだかインターナショナルな瞬間を楽しみました。

飲み会の途中、別の友人を呼び出しサーフィンの話とか近況報告を。今年こそサーフィンをやるぞ!と友人にお願いして、店を天王寺のティンズホールへ移して、また飲み直し。久しぶりに行ったら、2人組みの外人さんがライブやってました。

で、プロミュージシャンになってもお店で働く義理堅い男、SHINGO西成にもひさびさに会いました。お互い「シンゴ」なので、意気投合した仲。あとお互いに表現者らしく、切磋琢磨している存在でもあります。彼はもう有名レーベルからCD出しちゃったけど。そのCDが飾ってあったので、それとSHINGOと記念撮影。相変わらずガッチリした体格していたなあ。
[PR]

by soezimax | 2008-05-23 01:46 | いろいろ