「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2007年 10月 30日
いまロケなか
c0043124_11302865.jpgいま、とあるロケで山中におります。たぶんあと2日くらいはかかるかなあ?ちょっと更新が出来ないので、また帰ってから報告します。まずは携帯で更新ね。

山は寒いかも?と思ってたけど、意外にまだ暖かいので助かっています。とか言いつつ、寝るときはかなり着込んでるけども...。

やあ、山は静かだ。今日はさわやかな空気の中、6時起きでロケ地へ移動。さっそくカメラが回っております。いい天気になりそう。ロケ日和だわ。
[PR]

by soezimax | 2007-10-30 09:03 | 俳優の日々
2007年 10月 28日
さしみ人気、上昇中。
c0043124_13181397.jpg妹宅のネコ、さしみさん。
ソエジマに対して、本気で「殺す!」と襲ってくるネコ。
この画像のような感じで・・・。

すでに動画で紹介していますが、あんな感じでいつも本気です。
もはや我々の溝は埋まりそうにありません。
こうやってお互いどちらかかが死ぬまで戦うことになるのでしょう。

そのさしみさんの動画は、あちこちで人気のようです。
たまに人に会うと、動画を見た!とよく話をされます。
妹の友人関係でも人気なようですし。

まあ、また報告します・・・。

あ、今日は日曜日。毎度毎度の深夜の関西テレビ「ソードブル-風刃の蓮-」に出演中であります。イズナの甚八役もシーズン3に突入して、俄然いろいろと身体に入ってきた感じ。本日は25:50(放送予定)だということです。詳細な情報はサムライプロジェクトさんの風蓮かわら版にて。ぜひぜひご覧あれー。
[PR]

by soezimax | 2007-10-28 13:25 | さしみさん
2007年 10月 26日
緊張感とのお付き合い
c0043124_10331044.jpgまた新宿でトーマスバスに遭遇。
ソエジマはトーマスが好きなので、こういうのはちょっと嬉しい。

さて、昨日はアクトリーグ関西の第9戦
キッチリ観劇してきました。

印象に残ったのは初参加のメンバーが抱く緊張感。即興は本当に何も決まってない舞台なので、誰もが緊張します。通常の舞台とか撮影とかの緊張とは別種。その緊張感を抱いた上で、どれだけ集中して力を出すか。そこが大事なところだと感じています。

舞台経験が豊富だったら、お客さんのリアクションとかを読める慣れもあります。それが落ち着きに繋がったり、地に足が着いてるという存在になったりする。その上で緊張感を抱いて精一杯に演じて、なおかつ楽しんでいる。そういう空気で舞台が満たされたら、共感できると思うんですよ。即興だから、お客さんだって何が起こるか予想できないし、役者と同じ緊張感を共有できたら、自然と舞台の展開へ期待を抱いて観てくれるはず。

緊張しすぎてもいけないけどね。見ているお客さんが不安になったりするとヤバい。役者の不安は客席に伝わりますからね。『緊張はするもの。それとうまく付き合う方法を自分なりに見つけること』・・・先輩俳優さんからの格言です。これ言われてから、ソエジマはちょっと楽になったよ。
[PR]

by soezimax | 2007-10-26 10:48 | いろいろ
2007年 10月 24日
ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ
c0043124_23473646.jpgいま脳みそをゴリゴリしてます。
ドナ研用のネタを台本にして、準備をば。
今回はちょっとした準備ができないと稽古できないの。

はやく身体を動かしたいなー。
声に出してみたいなー。

自分で書いた台本を自分で演じる。
こういうのっていうのは、ちょっと冷めている自分がいたりする。
準備しながら、そんな自分を感じたり。
でも実際に動いてみてどうだ?という部分も多い。
それもわかっている。

だいたいコントの構成とかしても、自分は台本を憶えないみたい。
すでに書いているときにシーンを把握しちゃうから。
で、やっているうち相手との掛け合いをしながら、別のことを思いついたりするのよね。
その時間がクリエイティブで楽しいんだけど。

ドナ研では一人芝居のようなものをやろうと思ってます。
内容はかなーりマニアックな感じかも?
まあ、お楽しみに。
[PR]

by soezimax | 2007-10-24 00:12 | いろいろ
2007年 10月 23日
スローターハウス5
c0043124_10453046.jpg下で記事にした映画を観ながらボンヤリと思い出した作品。サスペンス調でわかりにくい物語展開というところでは同じだけど、こっちは傑作だと思う。原作はカート・ヴォネガット・Jr。この映画をみて、この人の小説をいろいろと読みました。監督はジョージ・ロイ・ヒル。製作は72年だったとは知らなかった!

「スローターハウス5」とは屠殺場5号という意味。第二次大戦中のドレスデンで捕虜になった米兵ビリー(※ブートキャンプの人ではない)が主人公。捕虜収容所がなくって、屠殺場を収容施設にしていたのがタイトルにつながる。ビリーが収容されていたのが5号塔だったというわけ。ビリーは自分の人生のあらゆる場面にタイムスリップできる。現在、過去、未来と人生を生きることができるので、彼は何度も死を経験し、また死なないのである。そんな彼を宇宙人が拉致しにやってきて・・・というストーリー。すでにあらすじでもなんでもないよね。

この映画を観たのは大学生の時でありました。先輩宅にて「面白いから!」と見せられた。いやさ、確かに面白かった。内容は不可解なところもあったけど、面白い映画であった。後に原作を読み、ビデオで見直したりと、すっかり気にいった作品です。ああ、また観たいな。ビデオどこかに仕舞っちゃったかな・・・どこだろう?
[PR]

by soezimax | 2007-10-23 11:00 | 映画 / MOVIE
2007年 10月 23日
アンビリーバブル・・・じゃって。
c0043124_10123285.jpgレンタル屋に並んでいたDVD、キャストが良いのと雰囲気ありそうなので、借りてみた。トマス・ヴィンターベア 監督。ホアキン・フェニックスが主演。なんとショーン・ペンも出てる。これは隠れた傑作なのではないじゃろか?そんな淡い期待を抱いてみた。

原題「IT'S ALL ABOUT LOVE」。邦題は「アンビリーバブル」・・・これは、どういうタイトル付け?そう思って本編を観てみたー・・・おお、アンビリーバブルじゃよ。このキャストで、この映像で、この物語ってのが信じられん。ってか、わからん。サスペンスなので、映像もいい雰囲気なのだが、なーんせ話がよくわからん。誰にも共感できないまま、謎のままに終ってしまった。

作っているほうは思い入れ強いようで、作り方に迷いはない印象なんだけどね。そこがあるから、芝居にブレもなく見れるんだけど・・・。ショーン・ペンなんて誰とも絡みなしだよ!ずっと飛行機に乗ったまんま。なんだかなー、もっとキチンと作ってほしいなあ。いやあ、これはダメだー。
[PR]

by soezimax | 2007-10-23 10:25 | 映画 / MOVIE
2007年 10月 23日
まっさかりオータム。
c0043124_9533155.jpg

秋まっさかりですな。
晴れ渡ると空が蒼くてキレーイ。
ほんと気持ち良い季節だなあ。

ソエジマはトロピカル仕様な身体です。
だもんで、暑いほうが調子いいのです。
とくに今年の夏は絶好調でしたよ。

そんな自分ですが、だんだん暖かくなる季節、そしてだんだん寒くなる季節も大好きです。
どちらも匂いに特徴がある季節だしね。
移り変わりに気づく瞬間、なぜだかワクワクっとします。
特にバイクに乗ってると、このへんの匂いとか季節の変化を感じやすいのでね。

あ、ツーリング行けてないなあ。
この季節の山は気持ち良いんだよなー。
[PR]

by soezimax | 2007-10-23 10:06 | 写真/PHOTO
2007年 10月 21日
ドナいんシタいん?
c0043124_2216405.jpgアクトリーグも関東シリーズが終わり、なんとなく一山越えた感で落ち着きました。今になってリーグ優勝できたこと、本当に嬉しいなーとジワジワ実感してます。それにしても打ち上げのインタビュー・クリップはひどいね。みんなご機嫌で酔っ払っているよ。雰囲気は伝わるだろうけども、見苦しいものがあるぜ、アレは。

で、まあ、アクトリーグ本番前に、またエッグマン前のドーナツ屋に行ってました。ちょっと早めに会場入りしたので、荷物を置いてちょっと渋谷をブラブラ。小1時間ほど服見たりして、ネタを考えようとドーナツ屋へ。外のテラスでコーヒー飲んで、ノートに書いたネタをまとめる・・・ようなことをしてました。それにしても天気が良かったよなー。

さて、今日は日曜日なので、毎度毎度の関西テレビ・深夜の連続ドラマ時代劇「ソードブル・風を斬る!~風刃の蓮~」であります。物語も登場人物が出揃いまして、展開を早めていくあたり。ぜひともー、ご覧ください。
[PR]

by soezimax | 2007-10-21 23:09 | 俳優の日々
2007年 10月 20日
さしみさん、再び。


妹宅のネコ、さしみさん。再び登場です。
相変わらずお互いに歩み寄ることはできませんでした。

前回のさしみさんの動画は、下のトラックバックリンクから。
[PR]

by soezimax | 2007-10-20 12:07 | さしみさん
2007年 10月 19日
Act League EAST リーグ優勝!
c0043124_20141476.jpg関東アクトリーグ最終戦、無事に終りました。ソエジマ所属のミラクル・アクト・スターズは2位を獲得し、わずか2ポイント差でしたがリーグ優勝を飾ることができました!もうねー、すっごく嬉しかったです。おかげで飲むは飲むは・・・ビールかけしそうな勢いでしたよ。

思えば関西リーグから関東リーグへ移籍したときチームは最下位で低迷。そこからチームを立て直し、補強もして、自分たちらしい戦いを舞台で繰り広げることができるチームへと成長できました。その間、いろいろと試行錯誤もあり、自分自身においても、常に考えたこと感じた事を実践する、挑戦してみる…というトライの繰り返しでした。この経験が色々と得がたい感覚を与えてくれました。その環境に自分が出演できたことに感謝です。

それにしても1年間を通して戦うということ、そしてそこで勝利することの大変さを実感。1戦ごとの戦いの大事さ、また調子やモチベーションを保つ大変さ、緊張感との付き合い方、勝利への意欲・・・シリーズを戦うっていうことで、初めてわかったことばかり。いやあー、プロ野球とかサッカー、アメフトなどなど、プロスポーツの世界はすごいんだなー。

画像は優勝カップに映った、打ち上げ会場です。すっかり飲みまくり酔っ払いました。この夜は他チーム選手、スタッフも揃って大いに盛り上がりました。いろいろと話せたことも良かったな。最終戦というフィナーレで、それぞれが何かを得て、そして次へ繋げていく・・・そんなポジティブな意識をみんなが抱いていたのが印象的でした。まあ、けっこう酔っ払ってたけど・・・。
[PR]

by soezimax | 2007-10-19 20:34 | 俳優の日々