「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2007年 09月 30日
では、明日から秋とします。
c0043124_21224586.jpgなんだか急に涼しくなってきましたね。長袖じゃないと寒いよー。この季節はお店とかモールとかも「冷房切っていいんだか、わからないにゃー」的な感じです。だから冷房がキツく感じるところが多くって困ります。季節の変わり目ということもあって、体調にも気をつけないといけないしーってことで、カーディガンなどを1枚持って出かけています。

昨日は画像の土性正照くんの一人舞台「Casia-蜃気楼の街-」を観劇してきました。中津にあるミノヤホールというライブハウス。中津で降りていこうーと思ってたら、いつの間にか梅田に着いちゃったので、茶屋町から歩いていくことに・・・。会場前では制作の武内女史が待ち構えておりました。だから会場はすぐにわかったよー。土性くん、頑張ってました。ひとり芝居って難しいし、チャレンジする意義は大きいね。だって、ひとりなんだもん。頼れるのは自分だけ、頼りになるのも自分だけ、ぜーんぶ自分だけー。

で、土性くんの一人芝居を観たあと、色々と思考をめぐらす。舞台空間において、一人でどういうふうに世界を表現していくのか?芝居の基本的なことに立ち返ったり、お客さんとの時間やイメージの共有も大事だね。つねに新鮮に気持ち作って楽しんでいく・・・慣れちゃうと忘れがちなところが、一番大変だろうか?そんな気がしました。
[PR]

by soezimax | 2007-09-30 21:44 | いろいろ
2007年 09月 30日
F1が富士スピードウェイで。
c0043124_23375087.jpgF1やってますね。富士スピードウェイでは30年ぶりのF1グランプリだとか。F1日本グランプリはシリーズ後半でチャンピョンシップやコンストラクターズ優勝のポイント争いもかかってたりで、いろんなドラマが生まれてましたよね。思い出深いのは'88年の鈴鹿、ロータス・ホンダ中島悟選手が6番グリッドからスタートするもエンジンストールで出遅れ、鬼の追い上げで7位完走。'89年はジャッドエンジンで苦戦するもS字でスパッと抜いたりと見せ場を作る。'90年は第1コーナーでアウトから豪快な追い越しを見せたりして快走し6位・・・と、まあ、ソエジマは中島悟ファンなのでどうしてもね、このへんがツボ。

富士スピードウェイはトヨタのホームグラウンドサーキット。しかーし、トヨタもホンダもふるわずに予選は下位順位と低迷。バトンだけ7位だけどね。うーん、本戦は頑張ってほしいねー。もちろん日本チームであるアグリさんのところも、日本人選手も奮闘してほしい。やっぱホームだもん、ぜひ入賞して存在をアピールして欲しいね。きっとトヨタ関係者のほうが切に願っているだろうなー。

画像はトミカから発売していた70年代のミニカー「マクラーレンM26」。このほかにトミカでは「JPSロータス78」と「ブラバムBT26」「フェラーリ312T」が手元にあります。20年ほど前に手に入れてから大事に保存しているんだけどね。これに「タイレルP34」が加わるといいんだけどなー。あ、もちろん「ロータス99T」も持ってますよ。
[PR]

by soezimax | 2007-09-30 00:36 | クルマ&バイク
2007年 09月 28日
今日はヴォイ・トレー。
c0043124_2243019.jpg残暑が厳しいですなー。なかなか日中は涼しくならないね。日差しは夏じゃないから、すぐに秋っぽくなってくるんだろうけど。陽が落ちる時間が日に日に早くなってきてます。いい季節がやってくるなー。

さて、週に一度のヴォイス・トレーニングが、8月は忙しく伸び伸びになってて、なかなか行けなかった。でも今日はちゃんと行けた。久しぶりにみっちりとノドを開いて声帯を震わせてやりました。深く、重く、届く声のために、日々精進・・・これあるのみ。

気が付けば9月も終わるー。なんだかやっぱり早いと感じるなあ。内容が濃い時間を過ごしているとは思うんだけどね。まあ去年のことから考えたら、いまの自分のスタンスや環境は劇的に変化しつつあるので、いまだその過程なのかな?と思ったりもするけど。2007年の終わりに向けて、何が起こって、何を達成し、何を得ることができるのか?そんなふうにいろいろ実感できる3ヶ月にしたい。
[PR]

by soezimax | 2007-09-28 23:15 | 俳優の日々
2007年 09月 28日
アクトリーグWEST、そしてBSアニメ夜話!
c0043124_1311289.jpg今日はアクトリーグWESTの第8戦を観劇してきました。先週は関東での第9戦が終わったばかり。ソエジマ所属のミラクル・アクト・スターズが勝利をもぎ取り、みごと首位に立った戦いでした。さて、今回の関西リーグはどう動くか?その期待を胸に、やはりギリギリに会場へ到着。キッチリ観劇してまいりました。

で、まあ結果はアクトリーグのホームページにてご覧いただくとして、全体的にちょっと緊張していたのかなあ?なんて印象でした。悪くはなかったけど、久しぶりということもあってか、探っているようで時間が長く感じられたような、舞台から客席への熱が上がり切らなかったような…そんな感じでしたね。きっとこの間の関東リーグでも、同じような部分はあったのかも知れないね。

そして帰宅後はBSアニメ夜話が「カウ・ボーイ・ビバップ」ということでTVにかじりつき。あ、画像は適当なモノが無かったので、そんなテイストの写真を…。で、テレビ観ながら「おおー!ビバップじゃなー」って思ってたら、岡田斗司夫さんが激ヤセしててドビックリ!いや、あなたもっとポッチャリしてないとダメでしょう!なんて叫んじゃったよ。ダイエットしていたということだけど、テレビで観てなかったから超ビックリだったのだ。すごいなー、いや、本当に。…知らなかったの・・・俺だけ?
[PR]

by soezimax | 2007-09-28 01:52 | いろいろ
2007年 09月 27日
U-5701ダイジェスト


以前YouTubeにもアップしたけど、ドガログにもアップしておきます。ドリフ的だと評判だった「U-5701」というコント。これはコント公演DVD「Twintail Gun CAL.55」に収録されてます。アップしているのはダイジェストね。

※ドガログサービス終了のため、2009年1月YouTube版を修正再アップしました。
[PR]

by soezimax | 2007-09-27 10:03 | YouTube -動画-
2007年 09月 26日
トラフィック
c0043124_13173438.jpgスティーブン・ソダバーグ監督。アカデミー監督賞など、数々の映画賞を受賞。ベニチオ・デル・トロも男優賞を総ナメ。そんな2000年の映画。他、マイケル・ダグラスも出ているし、ドン・チードルなどソダーバーグ映画の脇役常連さんも多数出演してた。

メキシコのカルテルと戦う刑事、アメリカでセレブ生活をしている実業家=密輸人の妻、連邦麻薬対策委員会のお偉いさんとその家族・・・これらの三つの物語がひとつの道路で繋がる・・・それはメキシコからアメリカへの麻薬密輸ルート。もうとにかく麻薬ビジネスが巨大すぎて、その戦いに飲み込まれるよう・・・みたいな。

わりと社会派な映画でした。ガッツリとしたものじゃないけど、それはちょっと説明セリフだねえ?的な部分や、ちょっと高尚な言い回しなど・・・やや有り。まあ、こういう要素も必要かなあ?けして面白くないわけではないので、別段問題にはならないけどね。やっぱソダーバーグ監督のセンスは光ってたね。メキシコの強い光や、ワシントンの青い光が印象的だった。デル・トロさん、セクシーです。同系列のセクシー男はウィレム・デフォーだと思う。
[PR]

by soezimax | 2007-09-26 13:11 | 映画 / MOVIE
2007年 09月 25日
エリザベス・タウン
c0043124_1250941.jpgキャメンロン・クロウ監督強化週間・・・なんて思っていたので、まっ先にこの作品を観た。主演はオーランド・ブルーム。どこかにコスプレしてないオーランド・ブルーム映画・・・なんて書かれてた。

エリザベスタウン。スニーカーのデザイナーとして巨大企業に勤めていた主人公は、社運をかけたスニーカーをデザインしたのだが、まったく全然売れなくて会社を倒産の危機に陥れてしまう。もう自殺するか・・・なんてどん底の時、田舎で離れて暮らしていた父親が他界する。長男として父親の葬儀の世話などのために、その街への飛行機に乗りレンタカーを走らせる。街の住人みんなが父親のことを知っているような小さな田舎町で過ごす時間の中、出会いがあったり、父親との思い出があったり、母親が来たり、葬式が盛大だったり、面白かったり、淋しかったり・・・なんて物語。

いやあ、キャメンロン・クロウ監督って、やっぱ音楽のセンス良いわっ!そんなことをまた再認識してしまったりした映画でした。田舎町の話だったりするので、風景も人間も楽しいね。時間がゆっくり流れていくのも、なんかノンビリと観れていい感じでした。うん、まあ良い映画でしたよ。
[PR]

by soezimax | 2007-09-25 13:02 | 映画 / MOVIE
2007年 09月 25日
たまには
c0043124_0443660.jpg

さっきまで雨に濡れてバイク走らせてましたー。
まあ、それほど激しい降りではなかったのでね。
路面は完全にウェットでしたが、すべることもなく。
寒くもないし、それほどブルーになることもなく完走。

ザザーという路面の雨をタイヤが切り裂く音。
停まると思いがけないくらいに静寂なのな。
雨の音が静かなものに感じるくらい。

ヘッドライト点いてるのか?
そんなくらいに街灯が濡れたところに反射して、意外と明るく感じる。
思いがけないところが光っているからね。

思えば雨に打たれてバイクに乗るなんて非日常である。
そんな時間を楽しんできたのだ。
そう思ったら雨でも良かったー、なんて思えるね。
いやまあ、そりゃ天気いいほうが絶対に良いけれども・・・。
[PR]

by soezimax | 2007-09-25 00:40 | いろいろ
2007年 09月 23日
秋だねん&シーズン3が進行中。
c0043124_21385485.jpg今日は土性正照くんのひとり芝居「Casia」の稽古場へ遊びにいってきました。いや、本当に遊びにいったっていうだけで、共に銭湯に入りご飯を食べ、おもちゃ屋を物色して帰る…という、おおよそ芝居とは関係のない時間を過ごしました。といっても、いろいろと芝居の話とかはしたんだけどね。彼のひとり芝居は本番が今週末の28日(金)から。場所は中津にあるミノヤホールというところです。興味がある方はぜひ彼のブログ・公演詳細をご覧下さいね。

ひとり芝居かあー…。思えば出演者は自分ひとりなワケだから、いろいろと自分自身で自由にコントロールできるものかな?大変なのは集中力と緊張感を持続しないといけないことかな?まあ、それらを持ったうえで、かなりリラックスして楽しまないと、お客さんを惹き付けることはできないかもね。ひとりだけに、自分の力しか頼れないものなー。もっとも、このへんってのは、役者としての基本的なことではあるのだけど…。とにかく挑戦しがいのあるジャンルだね。土性くんがどんなふうにやってくれるか期待してます。観てたら自分も何かやりたくなるかも?

さて、関西テレビ「ソード・ブルー風刃の蓮ー」もシーズン3が進行中。今回の物語は、まさに始まったばかり。これから広がって…そしてこんなことに!な展開になることでしょう。やはりシーズンを重ねていくと、演じている賞金稼ぎ「イズナの甚八」もドンドンと膨らんで、また自分の身体の中に入り込んでいっているような気がするなあ。ですから、シーズン1よりシーズン2、そしてシーズン2よりシーズン3のほうがグッと深みが増している…ハズだ。まあ、そんなこともあるのかな?くらいで、ぜひお気軽にご覧ください。放送時間などは変動しますので、事前にチェック入れてくださいね。サムライプロジェクトさんのサイトでお知らせしております。
[PR]

by soezimax | 2007-09-23 22:12 | いろいろ
2007年 09月 22日
KIRIN 一番絞りスタウト
c0043124_13311533.jpgアクトリーグ優勝の余韻冷めやらぬ中、ひとり黒ビールを飲んでおりました。9月19日に発売となったキリン一番絞りスタウト。もともとソエジマは黒ビールが好きなので、なにか新製品を発見すると買って飲むようにしておるわけです。新しく並んでいた一番絞りスタウトをさっそく味わってみました。

いやー、うまいよ。黒ビールは味が濃くって、後味も独特で・・・という印象がありますが、この一番絞りスタウトはなかなか後味もしつこくなくて飲みやすい。こういうお酒をじんわり時間をかけて飲むのがいいね。だいたい黒ビールはコンビニで流通している種類が少ないので、買う選択肢として商品が増えてくれるのは嬉しいな。飲みに行って「黒・生ビール」があると最高なんだけどね。なかなかそういう店は少ないしなー。

それにしてもKIRINのビールってソエジマに相性が良いのかも知れません。発泡酒だけど同じKIRINの「円熟-黒-」も泡がクリーミーで美味しいものなー、コクもあって。どうもしばらくは「円熟-黒-」と「一番絞りスタウト」の2種から飲むことになりそうだな。
[PR]

by soezimax | 2007-09-22 13:49 | ビール / BEER