「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2007年 08月 31日
ウイークリー・ウーマン(週刊女性)
c0043124_20301830.jpgいま発売中の週刊女性に先日の「ガラスの仮面」展と舞台のレポートが掲載されています。172~173ページの記事「話題の現場」というコーナー。

記事は「ガラカメ」ファンの記者さんの愛のある内容に終始しております。展示のことから舞台公演を観劇するまでの1日ですが、記事文章から「ああー、好きなのねー」とわかります。

舞台のほうは・・・

月影先生(男の役者)

・・・とか、書かれてます。まあ、中身は紙面を読んでいただくとしてね。舞台写真も1枚掲載されてました。

ファンは大満足!との記述に、良かったなーと思いました。
[PR]

by soezimax | 2007-08-31 20:41 | 俳優の日々
2007年 08月 31日
デーモン小暮閣下ライブ
c0043124_142833.jpg久しぶりに新神戸オリエンタル劇場へ行ってきました。昨年末以来でした。相変わらずの格調高き劇場です。下のステージのある広場で座ってたら、今日は雨のせいか涼しい風が吹いてました。ちょっと秋の気配?

さて、なんで新神戸オリエンタル劇場へ行ったかというと、デーモン小暮閣下のライブ「DEMON'S ROCK ENCORE TOUR」のためなのです。ソエジマは閣下の歌が好きなのです。聖飢魔Ⅱは解散(ちょっと前に集結したけど・・・)しましたが、それぞれのソロ活動は続いてます。とくにデーモン小暮閣下はヴォーカリストとして円熟の境地に達しており、バラードなんかはもう・・・グッときます。80’sの女性ボーカル曲をカバーしたアルバム「Girl"s Rock」は閣下の魅力満載に歌い上げてます。

その閣下のライブ。大学時代に聖飢魔Ⅱミサに共に通った友人S氏と土性くんとの3人で行ってきました。新神戸オリエンタル劇場はよく知っている舞台。何度あの舞台で芝居したことか・・・という場なので、客席から見ていながら、なんとなくステージからの光景を思い浮かべたり。客席からは舞台を近く感じる劇場なので、たいへん一体感と臨場感のあるライブでした。なおかつ選曲・内容もバッチリで、閣下のヴォーカルを堪能。満足です。やっぱウマイよなー、閣下は・・・。
[PR]

by soezimax | 2007-08-31 01:16 | いろいろ
2007年 08月 30日
COWBOY BEBOP
c0043124_10491790.jpg大好きなアニメ「カウボーイ・ビバップ」のフィギュア。BANDAIのガチャポンだったはず。このへんを久々に整理して片付けてたら出てきたので並べて撮影。あんまり、アニメ系のフィギュアは興味ないんだけど、この作品だけは別だよ。スパイク、ジェット、フェイ、エド、アイン・・・いわゆるルパン一味的なメンバーだよね。

もともとTVで放映されて、途中で放映がなくなって、ビデオ出て劇場版になって・・・という流れだったかしらん?とにかくSF世界観も設定も良いし、30分の枠でスタイリッシュにカッコよく物語が展開するあたり、シリーズとしてもそれぞれの登場人物の見せ場がある絶妙な構築をされてて、シリーズを観ていて全然飽きなかったよね。劇場版はファンサービス満載のハリウッド映画みたいなドラマでした。

そして音楽が最高です。菅野よう子さんの楽曲が、とにかく自由でカッコよくてハマってます。音楽から先にできたみたいな感じがする。いや、実際はそうだったのか?いまだにこのサントラを越えるものはないような気がするし・・・。ああー、テレビシリーズのDVD全集が欲しい・・・。
[PR]

by soezimax | 2007-08-30 11:03 | プラモデル・ホビー
2007年 08月 30日
ちっちゃいロータス
c0043124_4161410.jpgサークルKサンクス限定ドリンクのオマケで付いてくるKYOSHOミニカー。前回はアルファロメオでしたが、今回はロータス。売っているのを発見したので、セレクトしてドリンクを購入。エラン、ヨーロッパ、エスプリをゲット。カラーリングはそれぞれ3種類あるんだけど、なんとなくこの色をチョイスしました。ミニカーのラインナップは全6種類で、この他はエリーゼ、エキシージ、エスプリV8。まあ、あとロータスで思いつくといえばスーパーセブンくらいかな?

あいかわらずこのサイズでも出来栄えはさすがKYOSHOさん。タイヤとホイールがいいよ、質感とディティールがバッチリ。このサイズでよくやるなー、感心、感心。3台を並べてみたら、それぞれのマシンはちゃんとスケールにあわせて作られているみたいね。エランはライトウェイトで小ぶりなマシンなので、ちょっと小さめに作ってあります。当然、ヨーロッパ<エスプリとなってました。さあて、残り3種ゲットできるかなあ?
[PR]

by soezimax | 2007-08-30 04:46 | プラモデル・ホビー
2007年 08月 29日
VWタイプ2
c0043124_1013969.jpg最近気になる旧車である「VWワーゲンバス(タイプ2)」。仕様はいろいろあるみたい。よく知らないんだけど1.2Lくらいから2.0L近くまでの排気量で、RRで7人から9人乗りか?・・・とにかくいろんなバリエーションがあるみたい。この画像は青山・表参道で見かけたんだけど、よく移動式の店舗になってたりしますよね。この車両もお昼時の食べモノを売ってました。

フロントグラスからサイドウインドウが細かく分かれているのと、そのサイズ小ぶりで可愛いなー。まあ、いろいろと仕様があるようですが、全体の雰囲気が良いなー。ソエジマはこの時代の鉄板プレスの質感とか、デザインとかが好きなのです。丸っぽいフォルムというより、小さいけどバス!っていうのがいいですね。内装もごくごくシンプルな作りだし、ちょっと運転してみたいなー。
[PR]

by soezimax | 2007-08-29 10:35 | クルマ&バイク
2007年 08月 28日
台風一過のような感じ。
c0043124_10113821.jpgうむ、残暑ですな。けっこう暑いです。夜はちょっと涼しいけども、やはりまだまだな暑さ。今年は夏らしい夏でヨロシイ。ちょっと暑すぎるけども、トロピカル仕様なソエジマにはグッドなサマーだよ。

劇団つきかげの舞台公演が終りまして、毎週土曜日の本番が、まるで毎週来てた台風みたいだったなーと振り返っています。一般公募オーディションの当日、出演は決まっていたので見学に行こうと新幹線に乗ってたら・・・

「オーディション審査員だから早く来てー!」

・・・なんてメールが来ました。こっちは見学で覗きにいくつもりだったので、「なんだとー!」なリアクション。が、当然そんなことは言えず、初対面の作・演出なるせゆうせい氏やスタッフさんと挨拶もそこそこに審査員席に並んで座ることになりました。これだけ緊張感のあるオーディションをしてる側になったのは初めてでした。いつもは受けるほうだからね。しかも客席まで用意している公開オーディションだったもんで、こっちも緊張してまうわっ!ていうもんでしたよ。でもね、これけっこう勉強にはなりましたよ・・・。

で、台風といえば、この劇団つきかげのオーディションの翌日は新幹線が止まりましたな。ソエジマは大阪へ向かうために朝早くの便に乗ったんですけど新横浜で停止。台風は静岡あたりから、どんどこ北上してて再開の目処はたたず。そして、相模原の友人を呼び出してお昼をした・・・となるのです。この出来事は7月15日の記事に載ってますー。
[PR]

by soezimax | 2007-08-28 10:51 | いろいろ
2007年 08月 27日
新聞記事
c0043124_1045062.jpg「マヤの後輩 猛練習」

これは読売新聞さんに掲載された記事です。
都民版のみに掲載されたと思います。

たしか記者さんが取材に来られた日に初通し稽古をしたんではなかっただろうか?
ソエジマは演じた月影先生への反応を確かめるべく記者さんと話しておりました。
しかし・・・

「実はそれほどガラスの仮面を読んでないもので・・・ちょっとわかんないです」

・・・うー、そうかー。
それではしょうがないー!
まあ面白かったとは言ってたので、それはそれで良しとしよう。

c0043124_10151957.jpg「ガラスの仮面の世界に浸る」

こちらは朝日新聞の記事。
こっちも東京版だったはず。
ネットのほうでも、この記事は掲載されてました。

初日を取材に来られた内容ですね。
月影先生がいろいろやっている時の姿が映し出されてます。
まあ、この写真では・・・

「・・・ガラスの仮面?明らかに月影先生っぽい人がいるけど・・・なに、これ?」

・・・という感じなのでは?
まあ、小さな写真だしね、こんなもんでしょうけど。

あと雑誌系の取材もあったようですけど、掲載されるかなあ?
また何かわかったら報告します。
[PR]

by soezimax | 2007-08-27 10:21 | 俳優の日々
2007年 08月 26日
月影先生やってました。
c0043124_055385.jpg世田谷文学館での劇団つきかげ公演、本日で全スケジュールを無事に終了しましたー。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。今日は千秋楽ということもあり、前回のステージよりも多くのお客さんにご観劇いただけて、かなり盛り上がりました。最後は美内さんからのご挨拶もあり、その後はサイン会もあったしね。

で、まあ、やっと画像を公開するんですけど、ソエジマはこんな感じで「月影先生」をやっておりました。ソエジマが月影先生をやることになりましたのは・・・

「舞台で月影先生なら男の人にやって欲しいの。だからソエちゃん、どう?」

・・・と、美内さんからのオファーがありまして・・・。最初はどうなるかなー?と心配でしたが、楽しく盛り上げる演じ方ができたので良かったです。美内さんも喜んでくれましたし、ご覧いただいた皆さまも口々に「面白かった」とおっしゃっていただいのでね。

c0043124_22422144.jpgでまあ、ネタバレになるので画像公開を控えてましたが、こんな感じだったのです。ソエジマ、初の女役でした。メイクは濃い目、付け睫毛も初めてだったなー。髪も伸ばしていたし、付け毛と馴染んでちょうど良かったですね。

劇中ではかなり好き勝手にいろいろとやっちゃいましたが、月影先生のシーンはいいアクセントになってたのではないかな?なんせ月影先生登場シーンは台本には「稽古をしている劇団つきかげに月影先生登場」という具合にしか記述がなく、作・演出のなるせゆうせい氏からは「ソエジマさん、ここはおまかせします!」と一任されてしまったシーンなのでした。考えた結果、もう楽しんでもらえるシーンにしてしまえ!と思ってね、ご覧いただいた方はおわかりかと思いますが、かなりはっちゃけた月影先生にしてしまいました。でもでも、真剣に月影先生だったんですよ。

そういえば、千秋楽は終演後に記念写真を撮影をするっていうので、衣裳・メイクのままロビーで待機していたんです。そしたら皆さんから写真を撮ってよいですかー!ということになりまして、そのまま一緒に写真を撮られたりしてました。まるでワンフェスのコスプレしている人な感じになってしまいましたよ。そして「普段はどこかで舞台やっているんですか?」なんて聞かれたりしましたが、中には「芸人さんですか?」と質問されてしまい・・・「いやまあ、役者をやってまして・・・」なんて受け答えすることも2度ほど・・・そうかあー・・・。
[PR]

by soezimax | 2007-08-26 00:56 | 俳優の日々
2007年 08月 25日
つきかげ、ファイナルステージ。
c0043124_9121069.jpg昨日は世田谷で劇団つきかげの稽古。おおよそ1週間ぶり。土曜日に1ステージのみを3回という舞台公演としては変則的なスケジュール。作・演出のなるせ氏が言ってましたが、これだけ期間があくと新鮮な気分にリフレッシュできるだろうし、キャラを寝かせることで発酵というか、入ってくる、馴染んでくるような感覚もあるだろう・・・と。確かにね、稽古をみてると出演メンバーがどんどんとナチュラルに登場人物として舞台に立ててるなーと感じます。

世田谷の稽古が終わってから、ひとり新宿へ向かい、今度はアクトリーグ関東の全体練習に参加。西新宿まで歩いていきましたが、暑かった・・・ね。新宿村スタジオ、なんか新しくなってた。できたての建物で新品な匂いがプンプン。建物までの道路が銀色のフェンスで囲まれてて、照明の白銀灯が反射しててなんだかカッコ良かったぞ。

さて、いまから世田谷・文学館で劇団つきかげのファイナルステージに行ってきます。今日は千秋楽ということもあり、かなり混み合うと予想されてます。舞台イベントにあわせて「ガラスの仮面」展示を見ようとあわせて来る方も多いようです。できるだけ多くの方に観ていただきたいね。今日は猛暑日らしいけど、負けずに熱く頑張っていくぞー。おー。
[PR]

by soezimax | 2007-08-25 09:07 | 俳優の日々
2007年 08月 24日
ラストウイーク。
c0043124_3133993.jpgちょっと猛暑もひと休み?夜に雨が降ったり、少し気温も低くなりましたね。そういえば今朝はセミが鳴いてなかったなー。もう8月も終わりに近づいてます。このまま秋ってことはないでしょうが、少しだけ秋の気配を感じますね。

劇団つきかげ舞台公演は土曜日でファイナルステージ。毎週土曜日で3回という変則スケジュールなので、千秋楽!っていう感じがしないところが面白い。いや気分的にはちゃんと盛り上がっているんですけどね。オーディションがあったのが7月中旬だったから、おおよそ1ヶ月くらいしか経ってないんだなあ・・・。

asahi.comにつきかげ公演の記事が出てました。先週の朝日新聞・東京版の内容ですね。【「ガラスの仮面」の世界に浸る。世田谷文学館、劇が大盛況】という見出しです。うむ、確かに大盛況だよなあー。今週はさらにお客さんが増えると予想されてます。ご来場いただいた皆さんに楽しんでいただけるよう、最後まで頑張っていきます。そして文学館のステージを、最後まで楽しんでこようと思います。
[PR]

by soezimax | 2007-08-24 03:31 | 俳優の日々