<   2006年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 31日
ツイテンテイルCAL.55のDVDは副音声があるんです!
c0043124_18281889.jpgこれが今年最後の更新かなあ。うーん、2006年が終りますねえ。ってか、2007年が始まるんだなあー。いのししー、いのししー。

さて、そんな年の瀬ですが、コント公演「ツインテイルCAL.55」のDVD制作を進めています。ほぼ編集が片付いたので、さらにDVDならではの楽しさも盛り込もうと、コメンタリーの収録をしました。DVDではコント映像にあわせてコメンタリーが聞けるってわけです。よく映画では監督とか主演俳優さんがしゃべっているのが聞ける・・・というのがありますんで、今回はコントの出演メンバーでやってしまおうという企画。

というわけで、先日、ソエジマをはじめ、土性正照、岡本拓朗、真心の4人で収録してきました。5本のコントを観ながら、みんなでダラダラとしゃべってました。コントを振り返りつつ、新たな発見もあったり、かなり面白いコメント収録でしたよ。DVDならではのGOODな特典だぜ!とスタッフのS氏も太鼓判です。

このDVDは「Redman Speaks Extended」公演会場にて販売予定です。いま間に合うように制作を進めていますので、お楽しみにね!ふふふー・・・ではでは、皆さん、良いお年を!
[PR]

by soezimax | 2006-12-31 18:49 | SOEZIMAX プロデュース
2006年 12月 30日
フライヤーん。
c0043124_22302963.jpg2006年も終ろうとしております。そして、2007年へ・・・1月31日~2月4日はコント公演「Redman Speaks Extended」です。まあ、その前に東京公演とか色々とあって忙しいスケジュールなのですがね。で、このコント公演のフライヤーは配布しだしております。新神戸の赤鬼公演でも挟み込みましたし、ちょろちょろと劇場などへも置いてもらっています。手に入れた方はぜひぜひチェックして期待に胸ふくらませておいてください。まだ手に入れてらしゃらない方、ぜひぜひどこかで入手してください!

手っ取り早く「どこにあるの?」という方は・・・、梅田の会場となるカラビンカさんにも置いてますが、ソエジマお気に入りの服屋さんWHO'S WHO GALLERYが入っているチェルシ-マ-ケットにも置いております。ここ雑貨屋さんがあったりと、楽しいんですよねー。カラビンカの横、エストの先、JR高架下です。お近くへお寄りの際には、ぜひぜひ「あ、置いてあるー」とチェックしてください。

あと「Redman Speaks Extended」の特設ブログを作りました。ボチボチと公演についての裏情報とか、出演者にもいろいろ書いてもらおうかなっと思っております。こちらもぜひチェックしておいてください。
[PR]

by soezimax | 2006-12-30 22:47 | SOEZIMAX プロデュース
2006年 12月 30日
アフレコしてきましたよ。
c0043124_0151974.jpg来年1月中旬から新シリーズがスタートするサムライプロジェクトさん制作の番宣番組「カンテーレ」であるところの「ソードブル」のアフレコに行ってきました。今月頭にロケ行ってきたんですけど、編集されたものにセリフを入れるのです。アフターレコーディング、略してアフレコ。現場音もあるんですけど、アフレコにして撮影現場のスピードをあげてしまうのがサムライプロジェクトさんのひとつのスタイル。

アフレコは出演者のスケジュールにあわせて一人づつ順番に行われます。ソエジマは後ろから2番目でしたので、日が暮れてからの収録とあいなりました。収録は現場の声をヘッドフォンで聞きつつ、映像にあわせ声をあてていきます。今回、ソエジマもこのスタイルに慣れてきたのか、ノウハウがわかってきたのか、わりとスムーズに現場の演技をトレースしつつも、攻め込んだ声を出せたのではないかいな?・・・と思っております。

放送は来年1月中旬からスタート。ソエジマの出番は・・・2月中旬くらいかな?そこからはけっこう出てきますよー。しかも物語が進むにつれて、なにやら色んなエピソードが出てくるような・・・?毎週日曜日、深夜はチェックですぞ。あ、第3話くらいからは、ソエジマがタイトルバックのナレーションもやっております。
[PR]

by soezimax | 2006-12-30 00:46 | 俳優の日々
2006年 12月 27日
くるくるパーマでリベンジしました。
c0043124_23132480.jpg先日、人生初パーマをあてたのですが、生来のねこっ毛、やわらか細ストレート髪のためパーマのかかりが悪く、どうにも弱いままでした。パーマ後に会う人も、あまりリアクションしてくれず、「え?パーマですか?ふつうにセットしてたのかと思ってた」などと投資対効果が実感できない状況なのでした。・・・ですので、もう一度パーマをあててもらおうと美容院に行き、あて直してもらいました!

美容室も「それでは・・・」という感じで、ここぞとばかりに手間をかけてグッと強めにパーマを施してくれました。結果、画像のように、かなりくるくるな感じで仕上がり~。おお、これぞパーマネンツって印象になりました。もう少し髪が長かったら、もっといい感じになってたのかなあ?季節も冬だし、しばらくはこのまま髪は伸ばそうかな。

それにしても髪質っていうのは影響大きいものですね。この画像は美容室から仕上げにセットしてくれた状態で、かなりパーマ感も増しています。風呂入って、1日経過したら、けっこう落ち着いて、ちょいフワ、ちょいクルって感じになっています。セットするよりは自然にキマるから楽だけどね。

あとさっき発見したのですが、9月6日に開催されたライブアクトVol.4での舞台映像が見れます。東京で開催された舞台で、いまのアクトリーグの前身ですね。この舞台、ソエジマ出演しておりますので、ぜひご覧ください。→ライブアクト「西暦3000年」
[PR]

by soezimax | 2006-12-27 23:24 | いろいろ
2006年 12月 26日
なんと!ランボルギーニ軌跡の名車コレクションが!
c0043124_12395984.jpgふとローソンに寄って買い物していたら、なんと「ランボルギーニ軌跡の名車コレクション」という缶コーヒーのオマケが売られていた!以前売られていた「フェラーリ・スーパーカー・コレクション」と同じような形態での販売だす。これ、缶コーヒー2本にミニカー1個が付いてくるのです。しかも今回はKIRIN「FIRE」のランボルギーニ缶もあったりして、よりグッズ感が増していました。うーん、ランボルギーニのほうがこういうのは版権とかやりやすいのかな?フェラーリの時はミニカーケース一個づつ、ちゃんと版権シールが張ってあったものなあー。

さて、このシリーズは先に出ていたフェラーリとスケールも同じ。シリーズ化を期待していたランボルギーニとあっては、ソエジマ興奮を隠せまーせん。もうさっそくゲットしました。まずはスーパーカーブームの立役者であるランボルギーニLP400。くさび形ボディーにガルウイングと今見ても未来のクルマ。デザインすげえなあ、しかも、これを当時にちゃんと製品化してるんだものなあ。そういう技術も会社もスゴイよなあ。LP500もいいけど、リアウイングのないLP400のほうが好きだな。

c0043124_12175230.jpgこちらはランボルギーニ・ミウラ。いやあ、カッコイイなー。ソエジマ、一番真っ先に探してゲットしたのは、このミウラでした。カウンタックもいいんですけど、こっちのほうが好みなんだよなあー。スペック書いてある説明書が付属しているんですけど、このクルマって横置きミッドシップV12なんだな。子供の頃はそういうエンジンスペックよりも、とにかく最高速度300km/hってわかりやすいところしか見ないから、いま見ると新鮮な発見があって楽しいー。

ああ、でもミニカーの出来は・・・まあ、オマケならば・・・まあ、しょうがないか・・・という感じ。前回はHOT WHEELS社が監修していたんですけど、どうやら今回のランボルギーニは違うようです。微妙にエッジがたってないのよねえ・・・タイヤもけっこう適当なのよ。フェラーリの時もタイヤに不満がある車種があったんですけど、まだまだ頑張っているほうでした。しかし今回のランボルギーニは、ちょっとタイヤはいいカゲーン。ボディカラーのチョイスはいいっすね。まあ、フェラーリは赤・黒・黄色・・・しか、選択肢はないだろうけど。

あいかわらずフルコンプはどうでもいいと思っているソエジマですが、あと1種だけは・・・なんとかランボルギーニ・イオタはゲットしたいぞ!でもこのシリーズ、意外と置いてない店が多いんだよなあー。
[PR]

by soezimax | 2006-12-26 12:33 | プラモデル・ホビー
2006年 12月 25日
さらば、ジェイムス・ブラウンー。
c0043124_18592395.jpgさっきニュースで・・・ゴッドファーザー・オブ・ソウルことジェイムス・ブラウン、73歳で逝去!JBといえば通じるほど、世界中のポップミュージックに影響を与えた20世紀最大のスターの一人、 ジェイムス・ブラウン (James Brown)が享年73歳で亡くなった。・・・ということです。

いやあ、つい先日の公演では楽屋にて「ブルース・ブラザーズ」流してテンションを上げてたんですけど・・・そうですかあ、ついにお亡くなりに・・・。ソウルの魂を振りまいて歌い踊っていた、あの教会でのシーンは最高だものなあー。あんなパワフルな人って、そうそういないよなあ・・・ソウルの王様、ご冥福をお祈りいたします。

あ、画像はJBのがなかったので、かわりにレイ・チャールズとブルース・ブラザーズ。楽器屋さんのシーンね。この人は映画になったよなあ。次はJBも映画になるのかも?って、いま思った。
[PR]

by soezimax | 2006-12-25 19:17 | いろいろ
2006年 12月 25日
メーヴェを見学
c0043124_12422873.jpgすっかり街中が寒い空気になって、年の瀬らしく、師走らしく、冬らしくなってきましたね。そんな中、ご報告の通りに東京で開催された天下一演闘会Vol.2に参加してきました。先週はアクトリーグ関西の第2戦もあったりで、移動も激しく忙しくしていたわけです。

で、東京にはみんなで貸切バスで行ったんですけど、早朝に着いたものだからヒマでヒマで・・・朝食後はみんな仮眠したりしてたんです。そこで梅本真理恵ちゃん(売込隊ビーム)が「メーヴェを見に行きたい!」と申し出てきたので、片岡百萬両くんと3人で初台にあるNTT東日本本社にあるNTTインターコミュニケーションセンター「ICC」に行って来ました。そう「メーヴェ」です、「ナウシカ」が乗っている「メーヴェ」がココにはあるんですー。平日の午前中は見学者もまばら・・・というか、ソエジマたちしかいない!?そんな感じで、ゆっくりと見ることができました。なんせ学芸員の人のほうが多いんだもの・・・。

「メーヴェ」は企画展として展示しているんですが、ほかにも常設展示もかなり楽しかった!もう3人でわあわあとテンション高く、はしゃぎまくってしまいました。 それにしても、こういうのを作って飛ばしてしまおう!という発想がいいなあ。とくに実現しているあたりがねー。「発想がヲタ」とも言いますけど、映画やアニメにインスパイアされた現実が、わりとたくさん存在するように思いますけどもね・・・ああ、もちろんその逆もありますけどね。
[PR]

by soezimax | 2006-12-25 13:00 | いろいろ
2006年 12月 25日
新神戸の裏側


新神戸オリエンタル劇場「クレクレ」公演の裏側。
ゲネプロ中の映像と、初日終了後のあわただしい楽屋をレポート。
[PR]

by soezimax | 2006-12-25 12:47 | YouTube -動画-
2006年 12月 25日
D'OAM「City Lights Memory」
c0043124_1218990.jpg
ひさびさにデザインの仕事をアップ。
HIPHOPダンスチームD'OAMのフライヤーをデザインしました。A4サイズと普通だけど、ビジュアルだけちょいとコンセプチュアルに決めてみたという感じです。もともと彼らはトップクラスのダンサー集団なので、ファッションセンスもバツグンで、そのままでもカッコイイ人たちなのです。だもんで、ちょちょっと整えるだけでいい感じのビジュアルができあがりました。

D'OAM
「City Lights memory」
A4サイズ マットコート135kg

今回は最初思ってたビジュアルに、かなり近い形でできあがりましたね。ちょっとプランがあったんだけど、ほぼその通りにビジュアルを作ることができました。とかいいつつ、偶然に撮影できた写真が一番カッコよくて、結果的にそれを活かして作ることになったんですけど、そういう偶然性も大事なんだあって再確認しましたよ、ええ。
[PR]

by soezimax | 2006-12-25 12:32 | デザインワーク
2006年 12月 23日
アクトリーグ関西、第2戦!
c0043124_11122414.jpg昨日はアクトリーグ関西の第2戦が梅田・曽根崎のAMホールで行われましたー。結果は第1戦の惨敗の屈辱を果たし優勝!ノープランの集団で、グダグダな雰囲気もあったけど結果オーライ。それなりの起承転結ストーリーが展開できて、なんとかご評価いただけたかな?今回からチーム参加の坂口修一くんの爆発具合が、ソエジマはかなり楽しかったです。展開する上でソエジマ今回はバイプレイヤーに徹しておりました。

画像は本番前にマクド(関西風)でミーティングするメンバーたち。ミーティングといいながら、くだらないバカ話をしているだけだったりしました。でもそういう楽屋トークが盛り上がるとリラックスできるしね、これはこれでいいのよ。トータル成績として最下位から3位に浮上。トップとは50ポイント差くらい。この調子で順位を上げていければいいにゃー。
[PR]

by soezimax | 2006-12-23 11:22 | 俳優の日々