「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 27日
kansai.comにソエジマの取材記事が掲載されてます。
c0043124_21531098.jpg関西地元密着型ポータルサイトである関西どっとコムさんにソエジマの記事が掲載されてまーす。先日のオーサカヘブンの稽古の時に、「好きな仕事してますか?」と言うコーナーに取り上げたいということで、俳優としてのソエジマが取材されたのです。で、その記事が掲載されているというわけです。インタビューなんだけど、うまくまとめられております。

関西どっとコムさんはこちら!※「好きな仕事してますか?」コーナーにあります。
[PR]

by soezimax | 2006-10-27 21:56 | 俳優の日々
2006年 10月 27日
近つ飛鳥博物館


もうだいぶ前なんですけど、富田林でのロケが終わりまして、帰りにちょっと近つ飛鳥博物館へ寄ってみました。
実はソエジマはこの博物館のすぐ裏手のアパートに住んでたのです。
いやあ、懐かしかった。
[PR]

by soezimax | 2006-10-27 12:38 | YouTube -動画-
2006年 10月 26日
大阪アジアン映画祭
c0043124_15521295.jpg11月3日~5日にかけて大阪各所にて開催されます大阪アジアン映画祭にて、昨年末にかけて出演させていただきました映画「バロック的狂躁曲」が上映されます。

>>映画出演のときのレポートなどはこちらのバックナンバーをご参照ください


上映情報
CO2シンポジウム&上映会<アジアン・ミーティング大阪>
KTVホール・なんでもアリーナ
11月5日(日) 16:00~
神農了愛監督「バロック的狂躁曲」
DV/83分

17:40からはチェーントークとして神農監督と、CO2製作映画「ひかりのくに」監督の児玉和士氏による対談があります。アジアにおけるインディペンデントムービーの上映ネットワークと交流・・・というのがアジアン映画祭<アジアンミーティング大阪>の狙いのようです。詳しくはぜひホームページなどをご覧ください。今回は韓国からいろんな映画がやってきています。ソエジマが気になるのはなんといっても「Mr.Boo」ですねー。
[PR]

by soezimax | 2006-10-26 16:20 | 俳優の日々
2006年 10月 26日
野外の天国は終了。
c0043124_1593791.jpg大阪野外芸術フェス・・・というイベント参加作品「オーサカ・ヘブン」が無事終了しました。ご覧いただきました皆さま、ありがとうございました。

大阪城野外音楽堂という空間で繰り広げられたミュージカルは、多くのお客さまと、60人におよぶ出演者により、本当にお祭りのような盛り上がりでした。もうやっているほうとしては、野外って凄いなーって感じでした。

あの野外音楽堂は昼間はすごくノホホンとした空気なんですけど、日が落ちて闇が降りてくると雰囲気のある空間に変わりました。市内とはいえ巨大な大阪城公園の中ですし、緑ゆたかな森の中って感じですしね。なんか独特の雰囲気でした。画像ではディーバを演じたJunoがステージで歌ってます。リハーサルの風景ですね。それにしても、どこまでも空が広がってて天井がないっていうのがファンタジックでしたねー。

c0043124_15154310.jpg当日はとにかくいい天気に恵まれました!なんせ野外だけに、天候が悪いと順延することになったたんです。まあ雨が降ったら、当然のごとく中止ってことですね。だもんで天候の心配は関係者みんなでしてたんですけど、そんな心配をよそに秋晴れの快晴!青い空の広がる劇場入りなんていう、初めての経験してしまいました。

ステージも外に面しているから、天気のよい屋外で待機なんていう場面もあり、すがすがしい感じでした。まあ普段は暗い地下であったり、建物の中にこもりっきりになるのが劇場ですからね。その環境とは違い、やたらと健康的な雰囲気でした。

そして野外音楽堂、昼間とは一転して夜はけっこうな冷え込みでした。座ってご覧になっているお客さんたちには結構厳しい環境だったのではないでしょうか?多めに着込んできてた人はダイジョウブだったと思いますけど、昼間の天気から油断された方は・・・大丈夫だったかしら?こればかりは野外なのでどうしようもないんですよね。でも夏の真ん中にやってたら、蚊が大変だったんじゃないかなー?


[PR]

by soezimax | 2006-10-26 15:24 | 俳優の日々
2006年 10月 26日
パトレイバーが!
c0043124_12285772.jpg思わず海洋堂のフィギュア・シリーズ「リボルテック」で新発売された「イングラム1号機」を買ってしまいました。このリボルテック・シリーズは気になっていたのですけどね。これまでエヴァンゲリオンばかり発売されててですね、ソエジマはそれほど触手が動かなかったのです。でもでも、このパトレイバーは思わず即購入してしまいました。まだパッケージ開けてないんだよなあー。

それにしてもパッケージがカッコイイなー。ブリスターパックのパッケージって、パッケージしてある状態、お店に並んでいる状態が一番カッコよく見えるように作ってますよね。こういう製品をプロデュースしている人ってセンスあるよなあー。海洋堂がプロデュースする食玩もパッケージがカッコイイんですよね。トータルプロデュースができている製品なんだろうな。
[PR]

by soezimax | 2006-10-26 12:49 | プラモデル・ホビー
2006年 10月 19日
ヘブン、ヘブンー。
c0043124_1029326.jpgここのところは連日「オーサカ・ヘブン」の稽古です。もう週末の土曜日が本番ですからね、仕上げにかかっているって感じです。大勢のダンサーさんも参加して、実際の動きを詰めていきます。だから稽古場にはいつも大人数の参加者がひしめいててですね、いつもにぎやかなんですよ。だってこの舞台、60人近い出演者なのです。会場も大阪城野外音楽堂だし、しかも一度限りのステージと、本当にお祭りって感じですね。

それにしても、そろそろ寒くなってきましたね。季節としては過ごしやすいんですけど、夜は意外に空気が冷たく、気をつけないと風邪を引きそう。この週末にかけても体調を整えておかないといけませんな。
[PR]

by soezimax | 2006-10-19 10:49 | 俳優の日々
2006年 10月 18日
ライダー増殖中なのです。
c0043124_13124134.jpgどうにもこのサイズのフィギュアにハマりぎみ。仮面ライダーシリーズのフィギュア食玩なんですけど、身長が12cmくらいと、机の上に飾るにはちょうどいい大きさなのです。最近このV3が加わりました。いやあ、ライダー単体もいいけど、集合すると・・・いいね!
[PR]

by soezimax | 2006-10-18 13:23 | プラモデル・ホビー
2006年 10月 13日
シリウスにむかって撃て!学校公演終わり。
c0043124_110839.jpg昨日、神戸文化ホールで学校公演がありまして、「シリウスにむかって撃て!」をやってきました。つい先月KAVCでやったばかりの演目でっす。朝から舞台を仕込みして、昼に公演、そしてそのままバラし…という怒濤のスケジュール。

なんとか積み降ろしとかのモロモロ後片付けが終わりまして帰ろうかという時、ナメちゃん「ちょっと早めに終わったので、ボーリングしましょうよ」などと提案。すでに飲みにいく動きをしていた拓朗さんとかと一緒に三宮のRAUND1へ行くことになりました…が、ボーリングは待ち時間が長かったためにあきらめ、フロアに置いてあったエアホッケーで対決となりました。拓朗&田川ペア vs ソエジマ&ナメサワ ペア。結果は1勝1敗で引き分け。拓朗さんのあまりに大きなアクションやナメサワの容赦ないアタックで何度もエアホッケーの玉が場外へ吹っ飛んでいく様は、非常にエキサイティングで面白かったです、危ないけど。
[PR]

by soezimax | 2006-10-13 11:12 | 俳優の日々
2006年 10月 11日
号外が出てました。
c0043124_919215.jpgすでに3日前の記事ですが、北朝鮮の核実験実行について号外が出てました。ちょうど「オーサカ・ヘブン」の稽古に来た誰かが持ってたんですけど、日本経済新聞の号外です。日経にも号外ってあるんだなー。

号外に「北朝鮮」と書かれていたので、ちょっとドキドキしながら新聞を開きました。いまはアメリカ・中国・韓国といろんな予想や思惑や対応とで、やや落ち着かない動きになってますが、これで経済制裁活動がよりいっそう進行するのは明白です。ABCD包囲網から太平洋戦争に踏み切った日本とは状況や時代が違うけれど、緊張していく空気感という点ではこの時と共通しているのではないでしょうか。何か起こりそう・・・という不安な想像をしてしまいます。
[PR]

by soezimax | 2006-10-11 09:40 | いろいろ
2006年 10月 10日
おーおっほ、おーおっほ。
c0043124_16402577.jpgおーおっほ、おーおっほ・・・というのはゴリラダンスのキンドーちゃんですが(こんなネタをわかる人はどのくらいいるのか・・・?)、いまやっておりますミュージカル「オーサカ・ヘブン」の稽古でもこのような感じでやっております。今週はフィナーレやクライマックスの振り付けなどがなされ、「ああ、こうやって終るんだなー・・・」とハッピーな想像をめぐらせています。

この「オーサカ・ヘブン」参加のメンバーは各方面で活躍している役者やミュージシャン、ダンサーにアイドルという布陣ですが、そこに一般オーディション組みが混じって、たいへん活気のある楽しい稽古場になっています。人数も多いしね。なんか一夜限りの舞台に集う色んな人たちって感じで、これこそお祭りだなあーって感じます。場所も野外音楽堂だしね、これは秋祭りですよ。
[PR]

by soezimax | 2006-10-10 17:17 | 俳優の日々