「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 29日
天下一演闘会 Vol.1 準優勝しました!
c0043124_6354227.jpg『天下一演闘会Vol.1』に出場してきました!これは即興演劇のワザを競う大会で、東京と関西から予選を勝ち抜いた選手が100名集まって、そこからトーナメント方式で勝ち抜きしていく・・・というイベント。最初は今年2月にVol.0が開催され、そのときは見事、小松ちゃん(世界一団→sunday)が優勝しました。ソエジマはベスト12くらいで終りましたが・・・。で、今回はVol.1として開催されたのでした。

そして、結果は・・・なんとソエジマ準優勝!前回の雪辱を果たす好結果を得ることができました!まずは素直に嬉しいです。優勝できなかったのは悔しいけど、それより自分なりに手ごたえを感じれるパフォーマンスができたこと、これが一番の収穫です。即興劇なんですけど、あの舞台での「感覚」は独特のものがあります。前回の大会ではそれを感じることができました。だから今回も感じることができるかどうか・・・が、ソエジマにとっては重要な部分だったのです。前回大会の模様はネット(スカパーBB)で見れるようになってます。

で、大会も終ってみんなで銭湯で疲れを癒していたら、児島塁がキル・フェ・ボンのケーキをお祝いに買ってきてくれました。ちゃんと「ソエジマ オメデトウ」のプレート付き。沖縄産マンゴーのケーキをいただきました。うまかったー!もうトロけました・・・っす。
[PR]

by soezimax | 2006-07-29 07:00 | 俳優の日々
2006年 07月 25日
夏到来。多忙極まれナリ。
c0043124_11461460.jpg梅雨から夏へ!今日はそんな天気です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?当面のスケジュールは埋まりっぱなしのソエジマです。本当に埋まりました。隙間を見つけるのが大変なほどに埋まりました。これはきっとヤヴァイです・・・。

そんな状況の中、ちょっとショートフィルムを製作する企画が持ち上がってきました。去年はソエジマ・プロデュースを四国で撮影したんですけど、今度はちょっと別企画に挟み込まれる内容です。もう少ししたらちゃんと発表しますけど、わりと皆さんのお手元にDVDでちゃんと観れる!そんな機会が得られる企画なのです。そしてなんとアップルストアで配布イベントもあるようですし、ぜひぜひご期待してお待ちください。画像は去年の夏にたショートフィルムの撮影風景。大学時代からの友人で、いつもソエジマプロデュースを手伝ってくれているサトウちゃん。後ろはメイクのキッペちゃんだ。

ああ、でもちゃんと撮影とかできるだろうか?なんかスケジュールとかが心配~。なんせ夏は赤鬼東京公演も一心寺恐怖百物語も姫路キャスパホール公演もあったりする多忙な季節だし。とにかくいまネタを考えて、脚本を書いています。そろそろ仕上げないと・・・。
[PR]

by soezimax | 2006-07-25 11:58 | いろいろ
2006年 07月 20日
これは梅雨ですな。
c0043124_1213557.jpg多忙な日々が継続中。本当になんか忙しいままに日々が過ぎていきます。なんとなく色んなことを片付けつつあるのだけど、落ち着くヒマは無し。スケジュールを見ると、このまま10月くらいまで忙しい期間が続きそうな予感が・・・大丈夫なのか?俺サマー。また画像のように大学の友人と飲み会などしたいものだ・・・というか、この友人たちはいったい何者なのだ?

そんな中、やっとソエジマ・プロデュースのショートフィルム「Xros」が完成します。8月5日の赤鬼東京公演の際には、なんとか販売したい!と思ってます。内容はけっこうCheriフューチャーな様相ですが、ちゃんとしたDVD+CDのパッケージになっております。近日、ちゃんと発表できると思いますので、どうぞお楽しみに!

そういえばビデオポッドキャスト、あれってリスナー数がアイコンに出るんですよね。いま37人でした。うーん、37人の方がメイルシュトロムが配信する映像を観ているのね。まあ、映像作品もいいんですけど、近況風景とかデジカメ動画で撮影したヤツとかも配信していこうかと考えております。稽古もあったり、いろんな楽しいメンバーと一緒になることもありますので。配信はかなり不定期なままだと思いますが、どうぞ気長にご期待ください。
[PR]

by soezimax | 2006-07-20 12:05 | いろいろ
2006年 07月 19日
いよいよ、ってか、もうすぐ。
c0043124_12262733.jpg7月も中盤となり、あっという間に8月になってしまう勢いです。真夏日かと思ったら雨が止まない天気だったりと、なんか天候が不安定な関西地方。だんだんと忙しくなってきている中で、なんだか雨が降ってくると、さらに追い込まれているような感じがしてしまうのは何故だろう?

そして8月5日(土)は1日だけの劇団赤鬼初東京公演が開催されます。13時と17時のステージのみ・・・思えば1日だけなんて、贅沢だなあー・・・。関東初ということもあり、関西から遠征してこられるファンの方もチラホラとおられるようです。これはホントありがたいことです。関東在住の方も、ぜひぜひこの機会に赤鬼とソエジマをご覧ください。

画像はこの間のN-Trance Fish公演でのヒトコマ。楽屋に置いてあったいいむろドットコムのカメラを持って舞台に出たソエジマが撮影した「本番中の舞台画像」。このカメラを見た瞬間の「それ俺のやん!」ないいむろドットコムの顔が楽しい瞬間でした。ちゃんとお客さんが映っているあたり、本番中な雰囲気がビシバシです。
[PR]

by soezimax | 2006-07-19 12:39 | いろいろ
2006年 07月 14日
ビデオポッドキャスト開始!(更新はかなり不定期だけど)
c0043124_19241235.jpgちょっと調べてたら簡単にできそうだったので、ビデオポッドキャスティングを始めることにしました。といっても、別にVJになってイロイロとしゃべくるわけではなく、ソエジマが作ったり、関わったりした映像作品を配信したり、なんかきまぐれに映像系のコンテンツを配信してみようかーなー、って感じで始めました。もともとブログにソエジマ(あるいはメイルシュトロム)関連作品を掲載していって、データベースっぽくなれば面白そーって思ってやり始めたのです。

もともとポッドキャストには興味があって、なにかできないかあー?って思ってたところでした。ソエジマは伊藤えん魔さんのラジオ番組「AM.am」を毎週ポッドキャストで聞いておりましたし、これはいい機会である!という感じでね。なんか一気に作っちゃいました。けっこう簡単にビデオポッドキャストできる仕組みも発見しましたし、手持ちの機材&アプリでいけました。

そんなわけでビデオポッドキャスト始めました。
視聴希望の方は、iTune(アップルのサイトで無料配布中:MacもWinもいけるよー)をインストールして起動し、右の下のほうにある赤いアイコン(RSS)をドラッグ&ドロップしてね。アイコンっていうのはコレです。


※iTuneを起動して、この赤いアイコンをドラッグ&ドロップ!

とりあえず第一回目の配信は某ワンフェス向けに製作したPV「サムライダー」の初期バージョンから。MPEG4でエンコーディングしたら、けっこう荒かった・・・ので、またH264でやりなおす予定。最初はやっぱり試行錯誤になっちゃうんだねえ・・・。
[PR]

by soezimax | 2006-07-14 19:45 | いろいろ
2006年 07月 14日
来ましたか?アップルストア心斎橋。
c0043124_1255127.jpgそんなわけでアップルストア心斎橋でのコントイベント「アップる?(仮)」は無事に終了しました。本当にどうなるんだろう?って思ったんでけど、多くの人にご来場いただきまして、ある種異様な盛り上がりをみせ終えることができました。ホント色んな人が観に来てくれて嬉しかったでーす。

画像のようにアップルストアのカンファレンスルームでコントイベントをやったわけです。幅広いスペースだったので、なんとなく3人並んでイロイロとやることになりました。最初はソエジマが新製品をプレゼンテーションするというコント。ネタ作りに時間がかかって、ほとんどぶっつけでした。いやあ、緊張したなあ・・・。こうやって見るとお客さんが結構いますねえ。感謝感謝!

c0043124_1383914.jpgプレゼンコントのあとは、映像講習としてコントユニット青鬼の回顧録なんて映像を流してみました。これは友人の佐藤氏に急に依頼して作ってもらいました。コントユニットの始動と共に、色々と手伝ってもらってきた彼だけに、突貫でものすごくいいものを作ってもらえました。うーん、流石です!ツボを押さえた遊び心あふれる編集でした。

それにしても映像で振り返ると本当に色々とやってたんですなあ。「パシフィック・コースト・ハイウェイ」から「ブラザーズ・ブルース」、「バトろー」「ビルキル」とね。ストーリーものから、単発までコント作ってるんですよ。まあ内容はさておき、くだらないモノっていいね!過去のコントを振り返って、そんな確認をしたりしました・・・って、そんなのでいいのか?まあ、初めてこの映像を見られる人もおられたようで、このあたりはレアなイベントらしいお得ポイントではなかったかと・・・。

c0043124_1319242.jpgこの画像たちはアップルストア心斎橋のシアターコーディネーターであるYさんが送ってくださいました。もともとこのイベントが開催されることになったきっかけは、ソエジマの先輩のM氏がこの人に僕を紹介してくれたのが事の発端。「演劇においてアップル製品を使ってクリエイティブなことをしているんだし、なにかイベントをやってみては?」との打診がありまして、じゃあ何かやってみるか!と思い立ったのでございます。もともと周りの舞台関係者はMacユーザーが多かったり、ソエジマ自身Mac歴12年くらいのユーザーだったりしますしね。もう打診にはノリノリで即答でした。

イベントはおおむね好評でした。アップルストアのYさんも喜んでくれてましたし、「ぜひ、またやってください!」とおっしゃってくださいました。ええ、ありがとうございます。なんか考えて、時期をみてやろうと思います。

いちおう最後にコントイベントにおいてMacをどういうふうに活用したか書いておくと・・・

1.使用した曲はすべてGarage Bandで作成したオリジナル曲
2.流した映像はファイナルカットで編集
3.コント中に投影した映像(プレゼンもね)はKey Noteを使って構成

特筆するとKey Noteは便利なソフトでした。映像もすべてひとつに格納して、1ファイルで今回のコントすべてを構成できましたしね。コント中に使った音も映像もすべてがこのソフトファイルに入っているのです。Winでいうところのパワーポイントみたいなアプリケーションだけど、まだまだ色々できるな・・・という感触があります。しばらくいじって楽しんでみるつもりです。
[PR]

by soezimax | 2006-07-14 13:31 | 俳優の日々
2006年 07月 08日
来たれ!アップルストア心斎橋に!
c0043124_213250.jpgえーと、とにかくコントイベントやります。場所はあろうことか、アップルストア心斎橋です。2Fにあるカンファレンススペースでやるのです。出演はソエジマ他、岡本拓朗とGiant Grammyから真心を召喚しました。あのMac Peopleにもストアイベントとして掲載されてました。こんなイベントやるのって、アップルストア史上・・・初なのでは?先日ちょっとソエジマの妄想をもとに打ち合わせと稽古みたいなことをしましたが、内容は本当に本当にくだらない感じになりそうです。ご期待ください。

コントイベント in アップルストア心斎橋2F
7月10日(月) 19時・・・スタート予定!
出演はソエジマ&岡本拓朗&真心(Giant Grammy)
妄想と構成はソエジマシンゴです。

他にも色んな人が「観にいくぜー!」と言ってくれてますが、会場がどんなふうになるか本当に不明!そういえば、いいむろドットコムも来るって言ってたな。思わぬ人が来てくれそうで、それはそれで楽しみなのだけれども・・・。まあ、iPodとかMac製品を見に来るつもりで遊びに来ていただければと思いますので、どうぞヨロシク!
[PR]

by soezimax | 2006-07-08 02:21 | 俳優の日々
2006年 07月 05日
ライフ・アクアティック
c0043124_14275970.jpg「ゴースト・バスターズ」のビル・マーレイ主演、「エネミー・ライン」のオーウェン・ウィルソンが共演。そして「ロイヤル・テネンバウム」のウェス・アンダーソン監督作品。劇場公開時の宣伝から気になっていたんですけど、先日やっと観れました。

「人生は、海だ。広く、深く、ショッパイ」そんな秀逸なコピーまんまの映画でした。ビル・マーレイ演じる海洋ドキュメンタリー映画監督が主人公。どうもいい作品が作れずに落ち目になってたんだけど、突然現れた息子(オーウェン・ウィルソンね)と起死回生の新作ドキュメンタリーを撮影していく・・・というのがストーリー。長い映画だけど、遊び心満載で楽しめます。セットも衣裳も可愛くてカッコイイしね。

とにかくこの映画ではビル・マーレイがねえ、枯れてていいのですよ。枯れっぽりがいいというか、ショボーンってしているのと、キレて傍若無人ぶりを発揮するギャップが楽しくてね。あとソエジマとしてはヘンコな役どころだったウィレム・デフォーがツボでした。基本的にこの人が好きなんだけど、ちょっとコミカルな役どころが新鮮で楽しく印象的でした。
[PR]

by soezimax | 2006-07-05 14:40 | 映画 / MOVIE
2006年 07月 05日
亀は意外と速く泳ぐ
c0043124_1411890.jpg三木聡監督の作品。まったりエンターテインメントという言葉でアピールされてますけど、まさにその言葉ピッタリの映画でした。いやあ、面白かった~、オススメ!

とある田舎町でヒマをもてあましていた主婦が主人公。そしてその田舎町で繰り広げられる、まったりとした諜報活動と日常生活の物語です。と、こんなふうに書いてもピンとこないですわねえ。でも、なんかそんな感じで物語が展開していく、不思議な感覚の映画なのですよ。

純粋にコメディー映画ですね。もう細かくくだらないネタの応酬です。でもこんな映画は大好きです。ちゃんと映画として成立してるネタやってるし、登場人物が魅力的だね。絶妙なキャスティングも楽しいです。ソエジマとしては物語がちゃんと結末にむけて集束していくのが良かったです。オチなんてどうでもいいし~という投げやりで終らずに、きちんと終るあたりがね。映画っぽくて満足できて良かったです。
[PR]

by soezimax | 2006-07-05 14:25 | 映画 / MOVIE
2006年 07月 05日
ザ・インタープリター
c0043124_13513877.jpgニコール・キッドマンとショーン・ペンのW主役映画。国連の同時通訳さんのことをインタープリターというらしい。アフリカの民族紛争とかが物語の根底にあって、国連を舞台にして誰が犯人だ?的なサスペンスが展開します。で、ちょっとだけラブロマンス・・・かな?

はっきり言って、すごい地味な映画です。もうすっげー地味。派手なところなんて・・・ない!そんな湿度の高い感じで展開するサスペンスです。その地味な感じで展開する物語は、逆にリアリティがあると思いますけど・・・もうちっと動きがあるほうがいいような?そのあたり、なんとなく「マーシャル・ロー」とかに近い空気感がありましたね。なんか国連内部での撮影は初めてっていうらしいから、そういう意味では目新しい舞台設定だったのよね。

あ、ショーン・ペンは良かったです。ええ、やっぱこの人、さすがにうまい!それにしてもこの人、老けてんだか、若いんだか、わからんですね。基本的に見た目は若いと思うんだけど・・・。
[PR]

by soezimax | 2006-07-05 14:02 | 映画 / MOVIE