「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 30日
天候不順というか・・・
c0043124_14224127.jpgなんかヘンな天気ですねえ。雨が降ったと思えば、キレイに晴れたりするし。なんか1時間ごとに天候が変わってるみたいな感じ?春らしいといえばそうなんだけど、なんだか落ち着かないっていうか、こういう天気は体力を奪うぞ!って、それほど外に出てることもないんだけど・・・。

もう3月も終ります。最近は雨に春の匂いが混じってますね。冬の雨は冷たくて容赦のない凍らせる空気ですけど、春の雨はどことなく暖かい空気が混じってます。そしてそこに春の匂いが混じってますね。バイクに乗っていると空気を直接感じるので、季節の変わり目なんかは色々と感じとれて楽しい瞬間です。でも今日の雨は・・・ちょっと冷たかったにゃー。
[PR]

by soezimax | 2006-03-30 14:32 | いろいろ
2006年 03月 29日
旧交を温っためる?
c0043124_12553956.jpg関東の友人が四国旅行の帰りに大阪へ寄るとのことだったので、タイミングをあわせて夕食を一緒に食べることにしました。画面右の大きめで異様な人が大学時代の友人であるHIGE氏。某プロレス団体のレスラーさんの衣裳とかマスクとかを作ってます。他にも造型衣裳なども作ったり、風貌に似合わずミシンとか裁縫が得意な小器用な男です。久しぶりに会ったけど、予想通りなにも変わっていなかった。真ん中は最近いろいろと活動を共にしている佐藤ちゃん。左手はこちらも久しぶりに会った大学の先輩。いまは某有名ゲームメーカー勤務とのことでした。

それぞれいい歳を越えた男がファミレスでテーブル囲んで飯を喰らい、なんとなくダベって旧交を温めておりました。なんとなく大学時代の感覚を思い出したりね。たまにはこういう時間もいいものです。
[PR]

by soezimax | 2006-03-29 13:12 | いろいろ
2006年 03月 29日
ネット停止!原因はNTTでした。
c0043124_12425748.jpg突然ネットが繋がらなくなった!うんむ!?原因はなんだ?モデムか?ルーターか?って思って、いろいろと試してみるもまったく変化なし。これといってトラブルの兆候もなく、機器たちはグリーンランプで正常であることを伝えているまま。

何故にインターネットに接続できないのだ?そう思いつつ、Bフレッツのサービスへ電話してみる・・・プー、プー、プー。いくらかけても電話が繋がらない。他のことろにかけて回線の問い合わせ番号である「113」にかけてみては?とアドバイスをもらい、即電話してみる。待ちうけ対応のアナウンスが流れること7分くらいしてから、やっと繋がった!もしもし!・・・あに?このへん一帯のネット回線が接続不能に?ってか、トラブルの原因はNTTっかい!色々試行したのはムダかい!ってことで、原因がわかったので納得して回復を待つことにしました。

それにしても、もうネットに繋がらないと仕事にならないねー。メールとかできないと困るしさ。こういう時、いかに自分たちがネット依存しているかわかります。依存といえば携帯電話にもPCにも同じことが言えるでしょうけど。
[PR]

by soezimax | 2006-03-29 12:54 | いろいろ
2006年 03月 27日
RUN & GUN シアターオデッセイ
c0043124_1725333.jpgランガンのお芝居シリーズであるシアターオデッセイが今回で終了!1年を通して計6回の舞台を行った彼ら。その千秋楽の舞台をBIG CATで観てきました。客席は満席で熱気ムンムン~でした。公演の最後にはランガンメンバーそれぞれが一人づつ、この1年を通しての感想や思いをお客さんへ語る感動的な演出でした。なんかね、そこが一番泣けたという感じ?

ビックリしたのが公演中、ソエジマが座っている前の席に相撲取りさんが座ってきました。取り組みが終ってから駆けつけたのか、途中での入場になったんでしょうね。巨大な人が座るなあーって思ったら、頭は髷ゆってましたよ。相撲取りさんじゃないかあい・・・いい匂い。鬢付け香油の匂いかわからないけど、なんかいい匂いですよ~、お相撲さん。

で、終演後に出演していたメンバーと軽く挨拶を交わす。どうやらお相撲さんは宮川大輔さんのお知り合いだったようです。ここでもソエジマの前に立ちはだかりました!おのれ相撲取りさん・・・という感じで、宮川大輔さんとちょっと世間話してました。またIQ5000でも赤鬼でも東京に行くので、その話とかね。となりはまたママと一緒に舞台を観に来てた兵頭祐香タソ。この3人は舞台で共演したことがあるのです。
[PR]

by soezimax | 2006-03-27 17:38 | いろいろ
2006年 03月 24日
ツインテイル・ガン・キャリバー・フィフティファイブ
c0043124_23281369.jpg
バカバカしくなにかしら面白いことをやりそうな雰囲気に!そんなコンセプトでビジュアル撮影したフライヤー。狙い通りにかなりバカバカしい仕上がりに!って思います。キャラクターとしてメイドさんは外せなかった。他にもUNIT青鬼に登場する定番キャラとかもね。どうしてもビジュアルに車を使うのが好きなソエジマ(単に車が好きなだけではないのか?)なので、この日は友人にお願いしてオープンカーで駆けつけてもらいました。青いボディがキレイだね。

A4サイズ・両面カラー
公演の詳細はコチラ


c0043124_23321778.jpg
裏面はこんな感じ。今回はラッキーなことに低コストで両面カラーが実現しました。だもんで、こんなビジュアルに・・・うーん、バカばかり?

先日ちょっとだけ置きにいったので、見かけたらゲットしてください。梅田カラビンカとその横のエスト「WHOS WHO GARALLY」のフリーペーパーのスペース。日本橋ジャングルさんとえびす座さんにも置かせてもらってます。
[PR]

by soezimax | 2006-03-24 23:33 | デザインワーク
2006年 03月 24日
スープヌードル?
c0043124_12163411.jpgコンビニに並ぶカップヌードルのパチもん?
・・・と思いきや、これはちゃんと日清製粉の商品でした。どうやら麺と具が少なめな軽い感じのカップヌードル・・・というものらしい。ためしにと思い、一個買って食してみた・・・ら、なんだかまんまカップヌードルよ!やはりちょっと麺と具が少ないのは分かるけど、それ以外は何も変わらないカップヌードルそのもの。

このスープヌードル、値段はカップヌードルよりちょっと安いんだけど、このパッケージってどうなのかなあ?パチもんっぽさがにじみ出てないかい?本家と同じ味と中身だけど違うっていうのがあるんだろうけどねえ。しかもこれシーフード味とカレー味もあって、そっちも色もパッケージもまんまでね、これが3つ並んでいるとパチくさいのですよー。なんか東南アジアの現地工場で作っているカップヌードル廉価版って感じで。これって、売れているのかなあ?
[PR]

by soezimax | 2006-03-24 12:25 | いろいろ
2006年 03月 23日
スタジオにて撮影
c0043124_16421463.jpgえーと、6月29日~7月2日に伊丹AIホールで開催されるN-Trance Fishのダンス公演フライヤー用のビジュアル撮影をしてました。去年も今年もあるわけで、ソエジマも出演いたします。どんな公演になるかはちょっとわかんないけど、タイトルは「Dive into B-side」ということです。あいかわらずキャリアあるダンサーさんたちに囲まれて、踊れるオーラだけは負けないように頑張るかーって感じです。

で、ビジュアル撮影でした。この日は出演者メンバー総勢19名を立て続けに撮影しまくり。ちょっとした狙いがあって、どうしてもスタジオを使ったビジュアルを作りたかったんです。だもんで、ちょっと大変だけど一人づつ色々とやってもらいながら撮影。この画像みたいにね。狙い通りにうまいこといきました。さてさて、いまからフライヤーも作らないといけないねー。
[PR]

by soezimax | 2006-03-23 16:57 | いろいろ
2006年 03月 22日
ジョニー・イングリッシュ
c0043124_13141241.jpg「ビーン」のローワン・アトキンソン主演のスパイものコメディ映画。観ようと思って観てなかった。公開時から気になっていたんだけどねえー。

ジョニー・イングリッシュという窓際スパイが活躍する・・・という話。彼が活躍するハメになる理由が面白いんだけど。なによりナチュラルにいらんことして大変なことを引き起こすというパターンがコメディの王道だと再認識しました。天然の人には勝てん・・・というか。それにしてもローワン・アトキンソンはテレビシリーズの「ビーン」がいいなーって思っちゃう。もちろん映画らしく作られているんだけどね。

この映画の見所としては、ジョン・マルコビッチです。この人の悪役っぷりがいいです。フランス人という設定、そしてブリティッシュなまりの英語をバリバリに話して、いやらしい悪役を好演してます。髪型とかも笑えるほど似合ってますしね。
[PR]

by soezimax | 2006-03-22 13:33 | 映画 / MOVIE
2006年 03月 20日
三田市WS公演「スパイマイフレンド」の手伝い。
c0043124_1623117.jpg兵庫県三田市における劇団赤鬼のワークショップ公演「スパイマイフレンド」が終りました。三田市の文化振興事業として開催された企画。41名の三田市民による舞台公演。4ヶ月半におよぶワークショップの仕上げとして実際に舞台を使った公演が行われたわけです。ソエジマもちょっとだけお手伝いしてきました。

上演される演目は「スパイマイフレンド」という劇団赤鬼の作品。なんかねー、ほんと数年ぶりって感じで上演される様を観ておりましたよ。ああ、こんな話だったなーとか、このシーンは意外に長かったんだなーとか、若いなーとか、こんなだったっけ?なんてー、いろんなことを感じながら見守っていました。

こういう形で舞台表現というものに触れていくのって、どんな感じなんだろうかなあ?まあ、そもそも舞台に触れるという機会は、そうそうあるもんではないのではないかと思いますが・・・。なによりも作品上演という成果が大事なんではなくて、やはり作品を作るというプロセスが一番大事な部分なのかな?と漠然と思ったりしてます。いろいろと勉強したり経験できるのは、そこかなとも思いますしね。
[PR]

by soezimax | 2006-03-20 17:15 | いろいろ
2006年 03月 17日
誘拐犯
c0043124_22382548.jpgベニチオ・デル・トロ目当ての映画で観ました「誘拐犯」。現代は「The Way Of The Gun」。銃の道?タイトルのとおりに鉄砲バンバン映画でした。

社会からのドロップアウト者である2人組がマフィアの代理母をやっている娘を誘拐し、身代金を奪おうという物語。それを負うボディガード、マフィア別働隊を仕切る人、産婦人科医まで絡んできて、結末の決闘場へと進んでいく・・・のである。ややこしい感じするけど、見やすい関係性で分かりやすかったですよ。見せ場はやはり鉄砲バンバンのシーン。きっとこの鉄砲バンバンをやりたくて映画にしたんじゃないか?と思うくらいです。

もうとにかくベネチオ・デル・トロさん、いい男です。そんなベネさんを中心に男くさい映画と仕上がっています。ガンマニアのソエジマとしては、なかなか楽しめた映画でした。ちなみに銃撃戦で印象的な映画3つ・・・「L.A.コンフィデンシャル」、「ヒート」、「レザボアドッグス」・・・かなあ?個人的には「プルーフ・オブ・ライフ」の奪還作戦での戦闘も好きなんだけどね。
[PR]

by soezimax | 2006-03-17 22:50 | 映画 / MOVIE