<   2005年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2005年 10月 31日
リハーサルなど。
c0043124_11565362.jpgいよいよ今週末が「ダンスコレクション4th」の本番です。新大阪メルパルクホールの舞台に出るのは初めてなので、ちょっぴりドキドキ・・・本当にちょっぴりだけどね。また劇場に入ったら楽しんでいくつもりです。

そんな中、稽古のほうはダンサーさんとのシーンの連携などを含めてリハーサルなどをやってました。さすがに大所帯なので、広いスタジオも手狭な空間になっちゃった。総出演者・・・50人くらいかな?さすがにユニゾンのシーンなど、大人数で踊られると圧倒されます。昨日の稽古で初めてダンサーさんとのカラミというか、ダンス自体をじっくり見れたんですけど、これはしっかりとエンターテインメントですな。本番のステージで照明とか音響が入ってどうなるか?・・・けっこう楽しみになってきました。
[PR]

by soezimax | 2005-10-31 12:04 | 俳優の日々
2005年 10月 31日
c0043124_1130845.jpg肉親との関係を断ち切られた者たちの絆がメインテーマとなる作品。主演は役所公司さんで、役どころはヤクザさん(ちょっと違うけど)で、共演の渡辺謙さんが刑事。ちょっと前の映画なので、知らない人も多いかも?

この映画、ソエジマは不意打ちくらって泣きました。ああ、そうなのか・・・って感じでね。役所さんに感情移入できていたらガッツリとストライク入ります。けして派手な映画じゃないけど、ストーリーがしっかりとした作品だと思います。やはり映画は(舞台もだけどね)脚本が大事ですね。登場人物たちの関係性がわかってくると、グッとこの作品に入り込めます。刑事である渡辺謙さんがストーリーを追いながら、まわりの状況と登場人物の関係を解いていく構成になったます。

うーん、こういう映画は好きですよ。丁寧に考えられているというかね、ちゃんと作品を作りこんでいるという感覚があっていいですね。まあ、ソエジマとしては出演している役者さんですでに満足度は最高値なんですけども・・・。
[PR]

by soezimax | 2005-10-31 11:48 | 映画 / MOVIE
2005年 10月 31日
BLACK RAIN
c0043124_11115588.jpg80年代末を締めくくる映画。アメリカから日本・大阪へと舞台を移して追跡劇を繰り広げる刑事ドラマ。リドリー・スコット監督、マイケル・ダグラス主演「ブラック・レイン」。

この間、思いついて久しぶりに観なおしてました。ちょうどソエジマが大阪へ出てきたころの映画なので、観るたびにいろんなこと思い出します。ロケ地も大阪ですからね、なんだか懐かしい大阪の街が随所に登場して楽しいです。戎橋のキリンプラザ周辺とか、いまはツタヤもできたりしてガラッと変わっているしね。ロケで使われている陸橋も、いまはもうなくなってしまったのかな?

ニック(マイケル・ダグラス)とチャーリー(アンディ・ガルシア)、ニューヨーク市警の二人の刑事が捕まえた日本人ヤクザ佐藤(松田勇作)。彼を日本まで護送し警察に引き渡すまでの任務のはずが、偽警官にだまされて佐藤を逃がしてしまい引くに引けない追跡劇となっちゃう。大阪府警からお付兼監視役としてマサ(高倉健)が加わり、3人での佐藤追跡が始まる・・・。とまあ、ここにヤクザの抗争とか、警察内部での誤解とかが絡んだり、佐藤がニックとチャーリーに復讐したりとドラマは展開していきます。

えーと、この映画はソエジマのお気に入りに上位ランキングされる映画です。松田勇作さんの遺作ともなった作品であるし、そのへんでは日本でメジャーになってますけどね。でも純粋に映画として面白いと思うんだけどなあ。わかりやすいストーリーと魅力的な登場人物、日本という「異世界観」をうまく使っているあたりとかね。あとハンス・ジマーの音楽がいいですね。この映画は音楽がいろんな場面を印象付けてくれてると思うんだよな。もちろん画面的にもやたら霧が出たり、ネオンや電飾や赤色灯がやたらギラギラしたり、もうこれはSFだな・・・と思うような演出がイカします。だって「ブレード・ランナー」の監督だものね。
[PR]

by soezimax | 2005-10-31 11:28 | 映画 / MOVIE
2005年 10月 29日
大阪という地方都市について。
c0043124_2328450.jpg日本第二の都市、大阪。関西の中心地であり、商売人の街とか水の街とか言われておりますね。ソエジマは田舎モノなので、大阪に来た当初はその大都会ぶりにビビってました。人の数、ビルの数、都市としての大きさ、市場規模が桁違いでしたからね。中心地から鉄道が郊外へ延び、その間には住宅地がずっと続く。地下鉄は整備され、都市高速も環状線を中心にいろんな方面へと伸びている。大都市ならではのシステムがあったり、いろんな発見と生活様式の違いに驚きの連続でした。

いまはすっかり大阪という街にも慣れ、都市生活にもなじんでいます。クルマ、バイクで移動の多いソエジマは関西の土地勘も得て、どこにいくにも不安なき状態になっております。最初は道覚えるのが大変でしたけどね。○○筋と○○通りの位置関係とかね。

最近、大阪市内にて自転車での移動が増えました。それほど移動が多いわけではないのですけど、キタから中ノ島、心斎橋などのミナミ近辺まで、チャリチャリと自転車で移動することがあったり。いつもはバイクってことが多いんですけど、機会があったら自転車での移動を行っております。自転車って歩きやバイクとも違うスピードがあって楽しいですね。ふと止まって携帯カメラで撮影することもしばしば。秋の日差しを浴びる都市を観察することができます。
[PR]

by soezimax | 2005-10-29 23:36 | いろいろ
2005年 10月 28日
ちゃんと稽古もしてます。
c0043124_14463396.jpgここのところなんか色んな画像と記事を掲載していますが、ちゃんとダンスコレクションの稽古もやってます。だってもうすぐ本番だもの。本番ステージは1日だけで1回しかないけど、そこへむけてジワジワと前進しておるのです。

いまだフルメンバーで稽古したことないんだけど、なんとなーくやることが決まりだした感じです。ソエジマとしては、いかにメルパルクを楽しんでいけるか?ってところなんですけど、初めて一緒になる人も多いので、そのへんも楽しんでいけたらいいな。ダンサーさんとも多少なりとも絡んでいくので、そのへんもね。ダンス公演としては「N-Trance Fish」さんによく出演させていただいてるんですけど、そことは雰囲気が違うというか、構成も作り方も違うので、完成形となったときにどうなるのか楽しみ~かな。

なんとなく自分の関係していることが、細かくいろいろと同時進行している日々です。急に動くものもあれば、止まったり消えたり変わったり、突然出てくるものもある・・・といった感じかな?まあ色々とやっているので、色々と結果が出てくればいいな。そう思いつつ、机にライダー食玩を置きました。しばらくはこいつが癒してくれそうです。
[PR]

by soezimax | 2005-10-28 15:00 | 俳優の日々
2005年 10月 28日
仮面ライダー1号!ドカーン!
c0043124_355726.jpgえーと、ひさしぶりに食玩を買ってしまいました。特撮モノは「匠魂」しか手を出していませんでしたが、グッとソエジマのハートをキャッチするシリーズが出ていまして、それをコンビニで見てしまいまして、思わず即購入してしまった次第です。

バンダイが出している名鑑シリーズ「ライダーアクション・マシンエクスプロージョン」。タイトルのまんまライダーがバイクでアクションで爆発!そんなシーンが再現されているんです。内容はそんな感じで1号ライダー&サイクロン、2号ライダー&改造サイクロン、V3&ハリケーン、アマゾン&ジャングラー、Xライダー&クルーザーというラインナップ。

もうね、ライダーでバイクなんで萌えてるわけですよ。いや、萌えという表現はどうか?まあ、一番欲しかったのはV3&ハリケーンなんですが、出てきたのは1号&サイクロンでした。でもね、結構出来がよくって、いい感じにバイクとライダーが再現されており、ディオラマとなっている爆発もよくできていてマッチしております。うーん、また見つけたら買ってしまうかも?
[PR]

by soezimax | 2005-10-28 03:21 | プラモデル・ホビー
2005年 10月 28日
コインパーキング憂き目の顛末。
c0043124_265141.jpgちょっと前にコインパーキングで憂き目にあった記事を書きましたが、クレーム電話の結果、ちゃんと郵便為替を送ってきました。飲み込まれたお金1100円ぶん。まあ良かったかな・・・と。

ちゃんと対応してくれたので良かったんだけど、あのコインパーキング・・・また使うかなあ?安いから良かったんだけどね。また同じ場所で同じ目にはあいたくないにゃー。そういえば以前にも自動販売機で憂き目にあって、そのときも郵便為替を送ってもらいましたが、今回これで2回目となりました。なんだかトホホ。
[PR]

by soezimax | 2005-10-28 03:02 | いろいろ
2005年 10月 26日
中ノ島あたり、浮かぶモノ。
c0043124_121245.jpg川にぽっこりと浮かぶモノ発見。

固定されているので動かなかったけど。
流されずプカプカ浮いてます。

風に波立っている川面が、キラキラと光を反射してキレイ。
斜光がさらにキラキラ感を増幅している感じ。

水面の模様は不思議です。
幻想的でもあるし、なによりも色が不思議。
何色?そんな言えるような色じゃないか?

ちょっと絵画的な印象を受けた昼下がりでした。
[PR]

by soezimax | 2005-10-26 12:07 | いろいろ
2005年 10月 26日
深夜の大捕り物ロケ。
c0043124_954741.jpg急ですが、映画のロケに行ってきました。大阪を舞台にした刑事ものです。劇場公開作品だそうで、もうそろそろクランクアップするそうな。ロケ場所は和歌山のとある港で、ほぼ夜どおしのロケーションでした。

夕方にロケ地に集合してくるわけですが、ご覧のようにパトカーも集まります。といって、このクルマはホンモノではなく偽物なので、普通に公道を走るわけにはいきません。カーキャリアーに積まれてやってくるんですが、サイレンやマーキングなどはロケ地に着いてからとなるのです。降ろした車に「大阪府警」とか書かれているようにシールを貼って、赤色回転灯を天井に装着するわけですね。

c0043124_9595822.jpgで、ソエジマはそのロケで何をしてきたかというと、制服を着用して警官をやってきました。もう夕暮れ時の暗い時間だったので画像が荒れてますけど、警官の制服を着てる姿はこんな感じ。これにヘルメットかぶって、無線機とか拳銃とかの装備をつけて、仕上げにジュラルミンの盾を持ってできあがり。さらに刑事さんと警官隊は防弾チョッキも着用し、ものものしい雰囲気に!

ロケでは激しいシーンがあったりして、ちょっとドキドキ興奮しました。警官隊は警棒と盾で装備し、刑事さんたちは拳銃振りかざしてたりしてものものしい状態。クライマックスって感じでしたよ。

ロケは総勢50人以上の出演者がもみ合ったりして、なかなか豪華で活気のある瞬間でした。モブシーンって、いいもんだなーなんて思ったり。そりゃー、100人くらいがいっぺんに舞台出てきたら「うわお!」って感じますしね。それだけで見所あった!みたいな。そんなことしてみたいな。
[PR]

by soezimax | 2005-10-26 11:00 | 俳優の日々
2005年 10月 25日
道頓堀ドン・キ・ホーテの観覧車。
c0043124_10494888.jpgえびす座の喫煙場所である屋外ベランダからは道頓堀ドン・キ・ホーテの観覧車が見えます。ちょっと前にニュースとかで話題になった観覧車ですね。楕円形の観覧車って、ここくらいしか知らないなー。

この道頓堀極楽商店街の階上から見下ろすナンバの風景は、表側のきらびやかで派手な印象とは正反対の、なんか暗くてダークサイドなところが見えます。ビルの裏側が真っ暗だったり、ちょっといい感じにドス黒く汚れていたり。高層ビルがなく、わりと低めのビルが隣接しているというあたりも、そのダークサイド感をアップする要素なような。

夜になると通りは明るくネオンなんかできらびやかなんだけど、裏口となるビルのバックヤード側は暗くて、空調やボイラーの蒸気の煙なんかもモクモクと・・・。近未来を舞台にした映画「ブレード・ランナー」な雰囲気バリバリです。やはり大阪はあの映画のロサンジェルスと同じ雰囲気があるんだなー。うーん、いっそバンパイアが飛んでいても不思議ではない雰囲気でもあるな。

c0043124_11421349.jpgとまあ、そんなベランダでひとり弁当を食べるナメちゃんを発見。パーカーをかぶって、まるで減量中に隠れて食事をするボクサーのようです。どんよりとした天候が、さらにその雰囲気をより上昇させています。ただ黙々と食事をするナメちゃんは、まるでストイックなボクサーのようでした。

新人公演「太陽と月とケーキ」は無事に終了し、次は月末の学校公演での上演となります。ソエジマはダンスコレクションがあるので参加しておりませんので、他の赤鬼メンバーにまかせて自分の出演への稽古に励みます。

それにしても「ゑびす座」って、桟敷でいい雰囲気の劇場なんだよなー。管理の人とも色々としゃべってたんですけど、また青鬼っぽいことをやってもいいかなと思いました。ゑびす座の環境を活かした内容を考えて、いろんなお客さんに楽しんでいただけるようなコントをやってみたいな・・・とね。ちょっとネタなど考えておくかな。
[PR]

by soezimax | 2005-10-25 12:08 | いろいろ