「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2005年 06月 30日
ちょいとお台場へ
c0043124_10523647.jpgちょいと用事があって、東京はお台場まで行ってきました。普通に電車とかで行くのは趣がないと思ったので、水上バスで行くことにしました。電車って「ゆりかもめ」かな?

この画像のような水上バスが浜松町は日の出埠頭から発着しておりました。東京の運河・湾岸沿いを航行する船で、天窓付きのキャビンがあって、運河の橋の下ギリギリって感じのところを見物することができます。

発着ターミナルでチケットを買って、船に乗り込みます。パレットタウン・ビッグサイト行きで350円。お台場まで20分くらいの船旅でした。

c0043124_10571964.jpgそれにしても東京って大きな都市です。船から見る東京はとんでもなく大きな街でした。ちょっと天気は悪かったんだけど、雲のむこうにかすんで見えるビル郡とかね、とても大きくてまさに「大都会」って感じです。

よくよく考えたら東京で船に乗ったのって初めてだった。まあだいたいが電車・地下鉄移動だし。だから見れる風景とかが新鮮です。自分の知らない東京という都市の姿がここにありました。

そんで、こうして東京の湾岸を船で移動してると、やっぱ「パトレイバー」な世界に浸っちゃうんですよねー。空港からモノレールで移動しているときも窓から見える光景が「パトレイバー」だなーって思ったりしてたものです。
[PR]

by soezimax | 2005-06-30 11:04 | いろいろ
2005年 06月 23日
今週末からソードブルは過去編です。
c0043124_16394548.jpg今週末から関西テレビの『ソードブル・ジライヤ忍法帖』は過去編へ突入とのこと。ソエジマ出演の回が数回にわたって放映されます。放映日は毎週日曜日の深夜26:40~くらい、詳しくは当日新聞のTV欄などをチェックされたし!

で、この番組の製作をしているサムライプロジェクトさんですが、実はソエジマとは大学時代の同期生ばかり。そのころからの付き合いなので、もうお互いに10年来の友人ということになるのです。当時はお互いに映像作品を作る製作者側の立場だったのですが、気がつけばソエジマは役者として出演する側になり、大学を出てから違う立場で現場を共にするというめぐり合わせとなったのです。

気の知れた仲間でもあり、頼りになる友人でもあり、仕事としてちゃんとした考えを持った尊敬すべき職人さんでもあります。お互いに切磋琢磨して良い作品を作ろう!というのが基本スタンスですかね。でも現場ではリラックスしつつ、色々と勉強させてもらってます。映像作品を制作(特に時代劇)している集団は関西には少なく、継続して活動している集団となるとさらに少ない状況です。常に何か挑戦しているという感覚がある彼らに、ぜひとも頑張ってもらいたい!友人としても、仕事仲間としても期待しておるのです。

そんなサムライプロジェクトさんのホームページはこちら
ソードブルの情報とか掲載されてますので、要チェック!
[PR]

by soezimax | 2005-06-23 16:57 | 俳優の日々
2005年 06月 23日
StrayDog~ケルベロス・地獄の番犬~
c0043124_12583528.jpgMusic Batonでこの映画の話題を出したので、ちょろっと説明しようかと・・・。

えーと、「甲殻機動隊」「パトレイバー」で有名な押井守監督の実写作品。「紅い眼鏡」の続編・・・ということですが、エピソード的にはその前の話。千葉繁演じる人物(元警官でクーデーター起こした指名手配犯)が海外逃亡生活している台湾に、日本から元部下がやってきて探し回る。で、出会ってからはなんだか微妙な逃走生活が始まって・・・という感じのストーリー。

きっと予備知識がなく観るとチンプンカンプンな映画です。あと押井守作品が好きじゃないと、きわめて退屈な映画である可能性もあります。通常の映画作りのセオリーとかは、もう超越してます。舞台っぽい演出とか、PVのような映像とか。最後で派手な戦闘シーンが出てきますけど、そこまではひたすら台湾の田舎でエビ食って暮らす・・・とか地味なシーンが続きます。これはこれで映画っぽくって、なんかソエジマは好みなんですけど。

このケルベロスシリーズは映画なりマンガなりで展開し、最終的にアニメ「人狼」で最高の完成度を見せて落ち着きます。ちょうど「パトレイバー2」とか「甲殻機動隊」とか、アニメの実写志向(大人志向)が高まった時期でもあったしタイミングも良かったかも。

しかし、なんだかんだと実写なりアニメなり映画作品をちゃんと作るというのはスゴイことです。押井監督の実写作品って、なんかインディペンデントな空気があるんだよなあ。そのへんが好きな理由のひとつかも?
[PR]

by soezimax | 2005-06-23 13:14 | 映画 / MOVIE
2005年 06月 23日
Musical Baton
c0043124_12195279.jpgルイのブログから回ってきました。Musical Batonだそうな。音楽好きには面白く、またネットの特性を利用した企画です。まさに音楽ねずみ講?

知らない人の為の補足説明(ルイのブログから拝借)

【Musical Baton】
海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。

5つの質問
1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
2.Song playing right now (今聞いている曲)
3.The last CD I bought (最後に買ったCD)
4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

では、ソエジマの回答です。

1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

うーんと、約20GBくらい?
iPod(初期型)に入れている分とDVDに焼いたものもアリ。
CDはちょいと前にMP3化して大量処分した。


2.Song playing right now (今聞いている曲)

サザンオールスターズ「世に万葉の花が咲くなり」


3.The last CD I bought (最後に買ったCD)

宇多田ヒカル「EXODUS」
でも中古で買った。新品で買った最後のCDは「イノセンス」のサウンドトラック。


4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

これ難しいなー。何だろう?

・レインボー「Since you be gone」
 リッチー・ブラックモア率いるハードロックバンドのさわやかな楽曲。
 ソエジマの大学時代の思い出が詰まっている曲なのだ。
 
・ヴァンゲリス「Memories of Green」
映画「ブレードランナー」のサウンドトラック。

・ダフトパンク「Alound the World」
ミシェル・ゴンドリーのPVで超ハマった。
音楽を聞いていると映像が浮かんできます。

・Deep Forest「Freedam Cry」
監獄に入っているジプシーの唄。
ホンダ・シビックのCMソングでもあり、赤鬼でも劇中で使いました。
泣けます。

・川合憲次「StrayDog~ケルベロス~サウンドトラック」
同盟映画のサウンドトラック。
全編ギターとピアノで綴られた音楽が、台湾の光景とマッチして絶妙な「ダル」さ加減を演出。


5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

 ・ナミヲくん
 ・memerouさん
 ・izayoiさん
 ・NENEKOさん
 ・ひとむしさん
 
以上5名様。
まあ、できる範囲でやっちください。
[PR]

by soezimax | 2005-06-23 12:20 | いろいろ
2005年 06月 21日
ソエジマ特製オマケなど
c0043124_17472221.jpgN-Trance Fish公演にて行ったソエジマ特製オマケ付きのチケット予約。おかげさまで多くの申し込みをいただきました。ありがとうございます。

で、そのオマケはこれでした。1月に新神戸オリエンタル劇場で行われた劇団赤鬼の「スクラップ・ムーン」公演での舞台写真+青鬼の写真+ハガキ。ハガキにはささやかながらお礼を書かせていただいております。

昨年まではソエジマ撮影の写真ポストカードにしてたんですけど、こっちのほうが喜ばれるのかなあ・・・なんて考えて、この写真にしました。この写真を準備していると、えん魔さんが「俺の写真はいらないみたいなのよねえ。浅野や美津野の写真は売れるんだけどな。」と嘆いておられました。確かにファントマさんの公演でのグッズ売り場にはお二人の写真はあっても、えん魔さんの写真はないなあ。

このオマケ付きのチケット予約はこのN-Trance Fishさんだけでやらせてもらってます。ちょうど3年前に出演させてもらった折にやって、好評だったので継続してやってしまいました。来年にまたやるかは・・・未定!
[PR]

by soezimax | 2005-06-21 18:41 | 俳優の日々
2005年 06月 21日
キルフェボンのケーキ
c0043124_1714519.jpgN-trance Fish 8th「chic dance,deep dance」が無事終了!ありがたいことに常連さんから差し入れをいただきました。ルイのブログのほうにも書かれてますが、「キルフェボンのケーキ」です。のんきに喜んでいたらルイからこの差し入れの凄さを説教されました。紙袋の横になにやら店の名前が書いてあったので・・・

「えと、これなんて読むの?」
「クィル・フェ・ッヴォン」
「え?きるへどん?」
「クィル・フェ・ッヴォン!」

フランスの血族らしくナイスな発音。このお店は代官山と京都にあるそうです。そういえば東京で舞台があった折、ルイは毎日通ってましたね。
c0043124_17324574.jpgルイと二人でトレードしつつ、美味しくいただきました。あがとうございます。桃のやつ(季節限定の桃チーズタルト)が一番ソエジマの好みでした。

これねえ、美味しそうでしょ?っていうか、美味しかったんですけど。この右下が桃チーズタルトです。箱を開けて「うわー!」とか言った後、ルイに一つ一つ「これは○○と○○のタルトで、こっちが○○と○○タルト・・・」と名称と使っている果物など、詳しい説明を受けさせられ受けました。

基本ケーキ系に関しては生クリーム好きなんですけど、こういうチーズタルトもいいですね。パイ生地のあたりとかも美味しかったにゃー。
[PR]

by soezimax | 2005-06-21 17:28 | 俳優の日々
2005年 06月 20日
えぬとら
c0043124_15491951.jpgN-Trance Fish 「Chic dance,Deep dance」伊丹AIホールでの公演が無事終了。昨日が千秋楽でした。ステージ終わりで遅くまで打ち上げしたりしてたり。

おかげさまで連日伊丹AIホールは満席と、なかなかの盛況ぶりをみせておりました。この公演期間は天候にも恵まれましたたしね。千秋楽にはJR線も動き出してました。日曜日の伊丹駅は報道陣がたくさんいたりして、ちょっと異様な雰囲気だったなあ。金・土は阪急伊丹駅からの慣れないアクセスにギリギリとなってしまう人も多かったようです。

画像はオープニングで使った映像の撮影風景。練習で使っているダンススタジオで撮影しました。映像担当はえん魔さんです。映像が紗幕に投影され、その後ろで踊っているというのが今回のオープニングでした。ソエジマもそこでちょろっと踊ったり・・・。
[PR]

by soezimax | 2005-06-20 16:07 | 俳優の日々
2005年 06月 20日
N-Trance Fish 「Chic Dance , Deep Dance」
c0043124_12515075.jpg

N-Trance Fish 8th Exhibition
「Chic Dance , Deep Dance」

ダンス公演フライヤー
A4サイズ

ポラロイドを並べてっていうイメージで構成。
写真はそれぞれポラロイドのフレームに合成です。
[PR]

by soezimax | 2005-06-20 12:44 | デザインワーク
2005年 06月 17日
本日より伊丹AIホールにて。
c0043124_9594677.jpgいよいよ今日から明後日まで、N-Trance Fish 「Chic dance,Deep dance」公演です。
昨日は仕込みで、ちょろっと場当たりみたいなこともやったりしました。

写真は土性とジャイアントグラミーの真心(シンシン)です。今回ちょっとしたお手伝い&出演で来てもらってます。本当に出番自体はちょろっとなのですけど、劇場で軽く打ち合わせなどやりました。このボケボケな感じがいいですね。今日は土性くん、明日と明後日はシンシンが出てくれます。
それにしても二人とも大きいなあー。ソエジマは細いほうなので、このような太めの男と並ぶと強烈な対比になります。

昨日の夜にアップしようと思ってたんだけど、エキサイトさんのサーバメンテナンスでシステム休止しちゃってアップできず。エキサイトさんも復旧にかなり時間をとられたようで、予定時間を軽々と越えてしまってました。まあシステム安定のためとあらばしかたない・・・。
[PR]

by soezimax | 2005-06-17 10:05 | 俳優の日々
2005年 06月 15日
今週末が本番です
c0043124_17474567.jpgいよいよ今週末とせまってまいりましたN-Trance Fish「Chic dance,Deep dance」。
稽古も大詰めというか、ほぼ終わり。後は劇場でのリハーサルなどを残すだけとなりました。

今回のソエジマはやはり役者としてのファクターが大きいので、集中して演じることを大事にしています。舞台だし、生だし、ダンサーさんとのカラミもありーので、ちょいと気を使うこともあるかもしれないけど、ググっと一発集中のテンションで行こうと思います。

今夜あたりソエジマ特製オマケ付きチケット予約は締め切りまーす。
たくさんの予約申し込みをいただきました。ありがとうございます!
オマケは・・・当日のお楽しみということで。
[PR]

by soezimax | 2005-06-15 17:53 | 俳優の日々