カテゴリ:いろいろ( 498 )

2005年 07月 22日
バトンブーム到来。ゆえにcomic baton。
以前、ルイから廻ってきたmusical batonに引き続き、今度はmemerouさんからcomic batonというものが廻ってきました。
マンガ好きなソエジマだけに、ちゃんと答えたいと思います。

質問は・・・

1・本棚に入ってる漫画単行本の冊数
2・今面白い漫画
3・最後に買った漫画
4・よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画
5・バトンを渡す5名

・・・というもの。
ではさっそく回答!


1・本棚に入ってる漫画単行本の冊数

最近古本屋で100円で売ってたりする本買ってしまい増えた!
ちょっと前にだいぶ売ったのに・・・。

だいたい20冊+ガラスの仮面(文庫版)が全巻+美内すずえ短編集(文庫版)が全巻+押入れに20冊くらい=70冊くらいかな?


2・今面白い漫画

c0043124_2340939.jpgかわぐちかいじ
「ジパング」

いまソエジマが唯一連載おっかけしているマンガ。
映画化の際はぜひ「如月中尉」役をやらせてください。

3・最後に買った漫画

c0043124_23442221.jpg浦沢直樹x手塚治虫
「PLUTO」

いま新刊で買う唯一のマンガ。
映画化の際には「ゲジヒト」をやらせてください。

4・よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

c0043124_23485747.jpg鴨川つばめ
「マカロニほうれん荘」

初めて出会ったのは小学校低学年の頃。
姉の部屋においてあった月刊チャンピオンの巻頭カラー総集編特集。
以来ソエジマの笑いの感性に大きな影響を与えたマンガ。
油ののったギャグ作家の感性と、絵画センスの良さ、細かく散りばめられたマニアックなネタの数々。
リズムのあるギャグが想像力をかきたててくれました。
当時、月刊誌で連載していた「ドラネコロック」も大好きです。

c0043124_004172.jpg佐藤史生
「夢みる惑星」

一言で言えばSF大河ドラマ。
崩壊していく大地から人民を救うために大司教を演じる国王の息子。
その彼に特別な感情を抱く踊り子。
またその彼に身柄を救われた部族の若長。
大国の国王である父親。
その父が愛した母と、その母を愛していた警察長官。
棚ボタで国王となった異母兄弟。
なんかキャラクター羅列するだけでドラマティックでしょ?
壮大な話なのですよ、これ。

c0043124_0123310.jpg新谷かおる
「エリア88」

航空ロマンの男の世界。
ハードな世界が展開する外人部隊の物語。
空を飛ぶ戦闘機乗りたちの熱い友情。
「ファントム無頼」「ふたり鷹」も大好き。
ファンレター書きました。
サインもらいました。

c0043124_0284790.jpg士郎正宗
「攻殻機動隊」

これは1巻のみ!
テーマがハッキリしているので、むずかしいサイバーな世界観でも入っていけます。
ソエジマはこれがこの人の最高傑作だと思うんだけど・・・。
1巻でキレイにまとまっているしね。
これ読んだとき、ホントに感服しました。

c0043124_0335913.jpg美内すずえ
「ガラスの仮面」

もう何も書かなくても知ってますね。
早く結末を見てみたいです。
よくよく考えたらマンガ家さんで、ソエジマが一番よく会っている人になります。
なんだか不思議だ。

5・バトンを渡す5名は・・・まあ、適当にやりたい人、やっちください。
トラバしてくれたら、こっちからもしますので。
[PR]

by soezimax | 2005-07-22 00:38 | いろいろ
2005年 07月 18日
梅雨の海
c0043124_0292985.jpgもうそろそろ梅雨もあけます。
結局、今年は普通に梅雨があったかな?
よく雨も降ったように思います。

梅雨の中、バイクで走った高速道路。
そこからは海が見えました。
灰色の空と、ちょっと濃いグレーがかった海。

巨大な都市の口先が港。
川から海へと吐き出し続ける。
この海と南極の海が繋がっている。
なんだか信じがたいこと。
[PR]

by soezimax | 2005-07-18 00:35 | いろいろ
2005年 07月 15日
We Will Rock You
c0043124_15325757.jpgQueenの楽曲ばかりのミュージカル。
「We Will Rock You」
歌舞伎町、新宿コマ劇でやってます。
前を通ったんだけど、観たかったにゃー。
思わず写真だけ撮った。

思えばQueenのアルバムジャケットを従兄弟の家で見たのが初めてだった。
すっげえガキのころの話。
当時ハマっていた漫画「マカロニほうれん荘」の表紙絵にも、Queenのアルバムジャケットのパロディーがされていたりしたな。
[PR]

by soezimax | 2005-07-15 15:49 | いろいろ
2005年 07月 14日
悪魔城ドラキュラ
c0043124_1003350.jpg昨日からちょいと東京に来てます。
東京は雨が降っていて、けっこう涼しい。

泊まったホテルは西新宿。
東京都庁の目の前です。

夜中、近くのコンビニへと買い物に出る。
見上げた先には巨大な建築物が浮かび上がっていた。
都会の闇に圧倒的な存在感をかもし出す。

まさに現代の悪魔城ドラキュラではないか!
鎧甲冑を着て、槍を投げて戦うか?
きっとあの城の主は恐ろしい悪魔だ!

c0043124_10133470.jpgでもあの城の主は石原さん。頑固そうな親父が首都での政策を通じて、国をいろいろと動かそうとしている。

東京は黒煙を出して走るトラックがいない。これだけで道路沿いの空気はかなりマシになっているように感じる。いまだ関西の幹線道路では大型ダンプが機関車のように黒煙を吐き散らしている。関東圏の排ガス対策を施していない車が、そのまま関西に回されているらしい。つまり関東では排ガス対策した良い車が走って、関東で走れなくなった有害物質発生マシーンのダメ車は関西とかの地方都市に集結した・・・ということ。大阪・兵庫でも排ガス規制は始まったようだが、車両登録を対策地外で行い、規制枠をくぐりぬけている車も多いと聞いた。

排ガス規制は、全国レベルで厳しくやってほしいね。
ほんでメーカーさんにも頑張ってほしいものです。
[PR]

by soezimax | 2005-07-14 10:26 | いろいろ
2005年 07月 06日
トイレで発見
c0043124_17151777.jpgちょいと用事があって行った東京ビッグサイト。
展示場で入ったトイレには予備トイレットペーパーが・・・。

ややグレーがかったトイレットペーパーのロール面に・・・

「東京ビッグサイト」

・・・との刻印。
青いインクで判子ついてありました。

なんかグッズみたいだよな。
ひとつ誰かのお土産に持って帰ろうかと思いましたが、軽くてもかさばるのでやめました。
[PR]

by soezimax | 2005-07-06 17:18 | いろいろ
2005年 06月 30日
ちょいとお台場へ
c0043124_10523647.jpgちょいと用事があって、東京はお台場まで行ってきました。普通に電車とかで行くのは趣がないと思ったので、水上バスで行くことにしました。電車って「ゆりかもめ」かな?

この画像のような水上バスが浜松町は日の出埠頭から発着しておりました。東京の運河・湾岸沿いを航行する船で、天窓付きのキャビンがあって、運河の橋の下ギリギリって感じのところを見物することができます。

発着ターミナルでチケットを買って、船に乗り込みます。パレットタウン・ビッグサイト行きで350円。お台場まで20分くらいの船旅でした。

c0043124_10571964.jpgそれにしても東京って大きな都市です。船から見る東京はとんでもなく大きな街でした。ちょっと天気は悪かったんだけど、雲のむこうにかすんで見えるビル郡とかね、とても大きくてまさに「大都会」って感じです。

よくよく考えたら東京で船に乗ったのって初めてだった。まあだいたいが電車・地下鉄移動だし。だから見れる風景とかが新鮮です。自分の知らない東京という都市の姿がここにありました。

そんで、こうして東京の湾岸を船で移動してると、やっぱ「パトレイバー」な世界に浸っちゃうんですよねー。空港からモノレールで移動しているときも窓から見える光景が「パトレイバー」だなーって思ったりしてたものです。
[PR]

by soezimax | 2005-06-30 11:04 | いろいろ
2005年 06月 23日
Musical Baton
c0043124_12195279.jpgルイのブログから回ってきました。Musical Batonだそうな。音楽好きには面白く、またネットの特性を利用した企画です。まさに音楽ねずみ講?

知らない人の為の補足説明(ルイのブログから拝借)

【Musical Baton】
海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。

5つの質問
1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
2.Song playing right now (今聞いている曲)
3.The last CD I bought (最後に買ったCD)
4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

では、ソエジマの回答です。

1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

うーんと、約20GBくらい?
iPod(初期型)に入れている分とDVDに焼いたものもアリ。
CDはちょいと前にMP3化して大量処分した。


2.Song playing right now (今聞いている曲)

サザンオールスターズ「世に万葉の花が咲くなり」


3.The last CD I bought (最後に買ったCD)

宇多田ヒカル「EXODUS」
でも中古で買った。新品で買った最後のCDは「イノセンス」のサウンドトラック。


4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

これ難しいなー。何だろう?

・レインボー「Since you be gone」
 リッチー・ブラックモア率いるハードロックバンドのさわやかな楽曲。
 ソエジマの大学時代の思い出が詰まっている曲なのだ。
 
・ヴァンゲリス「Memories of Green」
映画「ブレードランナー」のサウンドトラック。

・ダフトパンク「Alound the World」
ミシェル・ゴンドリーのPVで超ハマった。
音楽を聞いていると映像が浮かんできます。

・Deep Forest「Freedam Cry」
監獄に入っているジプシーの唄。
ホンダ・シビックのCMソングでもあり、赤鬼でも劇中で使いました。
泣けます。

・川合憲次「StrayDog~ケルベロス~サウンドトラック」
同盟映画のサウンドトラック。
全編ギターとピアノで綴られた音楽が、台湾の光景とマッチして絶妙な「ダル」さ加減を演出。


5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

 ・ナミヲくん
 ・memerouさん
 ・izayoiさん
 ・NENEKOさん
 ・ひとむしさん
 
以上5名様。
まあ、できる範囲でやっちください。
[PR]

by soezimax | 2005-06-23 12:20 | いろいろ
2005年 06月 14日
ラジオ出演など・・・
c0043124_11374837.jpg伊藤えん魔師匠のラジオ番組であるABCラジオ「AMam」に出演してきました。役者としてではなく、プロカメラマンとしての出演でした。この番組ではその道のプロを呼んで、いろいろと話を聞くというコーナーがあって、そこに出演ということなのでした。まあ昔とったなんとやらで、そういう仕事もあったりしてますしね。

ABCに着いてスタジオへ行くとすでに収録中の様子。よく見かけるガラスごしのスタジオで、ちゃくちゃくと収録を進めていました。中にいるのは、えん魔さんとあわさんと浅野さんね。このお三方とは共演もしてるしで、いまではすっかり親しい仲です。
浅野さんは劇団赤鬼「リトルウェンズデイ」にも出てもらってて、この三田公演の時は毎朝待ち合わせして一緒に車で行ったっけ。土性と植田浩輔も一緒で、毎朝ドライブ気分でした。
この中では、えん魔さんが共演回数No.1なんだよなあ・・・なんだか不思議だ。

c0043124_11381619.jpg内容は放送を聴いてもらうとして、収録は収支なごやかに進み無事に終了。トークのほうはさすがにお三方は拾い上手なので、いろいろと拾ってもらいながら話を広げてもらいました。いやあ・・・ホント上手いよね~。

それにしてもこういうラジオ番組っていいなあ。以前ナミヲくんが「WEBラジオやろうや!」って言ってたけど、確かにやってもいいかも?ルイルイもいるしね。あ、でも仕事増えてイヤかな?もともとナミヲくんはFM局のDJ目指してたくらいなので、ノリやトークはさすがに得意なのよね。ソエジマは・・・あまり得意じゃないなー。聞き上手ではあると自負しているんだけどなあ。

さてさてこのABCラジオ「伊藤えん魔のAMam」放送日は6月16日、時間は25:30からです。
[PR]

by soezimax | 2005-06-14 12:13 | いろいろ
2005年 06月 08日
クリス・カニンガムとミシェル・ゴンドリーの違いについて
c0043124_14333934.jpg先日、児島ルイが貸してくれたクリス・カニンガムのPV集DVD。
このDirectorシリーズはミュージック・クリップやCMなど、映像作家にスポットをあててまとめた傑作シリーズ。
ソエジマはフランスのPV監督「ミシェル・ゴンドリー」のDVDを持ってます。

で、借りて観てみました、クリス・カニンガム。
ビョークのロボットPVが有名ですが、それ以外も独特の映像世界を作っている作品ぞろいです。
そして、なんとなくルイがこのDVDを買った理由がわかりました。
なんかね、マンガにたとえると大友克洋なんですよ、この人のセンス。
映像とか世界観が「アキラ」とか「童夢」っぽいんですよね。

ソエジマの理論として・・・

 クリス・カニンガム → 大友克洋

 ミシェル・ゴンドリー → 中川いさみ

・・・さすがに「中川いさみ」はちょっと強引か!?
でもね、なんかこんな感じがしたんだよなあー。
[PR]

by soezimax | 2005-06-08 14:43 | いろいろ
2005年 06月 06日
顔出し道場
c0043124_17565962.jpg南大阪は太子町の道の駅にてのヒトコマ。
よくある観光用の顔出し看板。
この日は男3人でツーリングだったので、ちょうど3人で入り記念撮影しました。

ゆかりの深い聖徳太子とその周りの子供?
お札の絵と一緒ね。
まあ、いちおう太子イメージでいきましたけど。

えと、この看板ね、子供のヤツ。
さすがに顔を出す穴が小さいね・・・。
顔のパーツが入りきれない感じだよ。
顔出してる人というか、穴から覗いている人になっちゃってるよ。
この二つは本当に子供用なんだろうな。
[PR]

by soezimax | 2005-06-06 17:59 | いろいろ