カテゴリ:クルマ&バイク( 41 )

2011年 10月 08日
電球の交換。
c0043124_11365860.jpg

XR250BAJAのヘッドライトが切れた。
ラリー仕様のバイクなので、ヘッドランプは2個並んで装着されている。
オフロードバイクとしては明るいヘッドライトだ。
1個切れても、残り1個だけでしばらくは走れた。
しかし、やはり暗いな。

時間ができたので、パーツ屋さんに電球買いに行ってきた。
ついでに切れてたウインカーの電球も交換。

おお、明るい!

片目のライトはキチンと両目になった。
ウインカーも全部ちゃんと点く。

バイクに気持ちの良い季節だ。
これを過ぎると寒くて辛くなってくる。
寒さ対策も考えなきゃな・・・。








 
[PR]

by soezimax | 2011-10-08 11:43 | クルマ&バイク
2011年 03月 06日
SVなのに、カタナ。
c0043124_10471240.jpg

駐輪場でカッコいいバイクを発見!

ん?カタナか?
ずいぶんとキレイだな・・・

と思って見てみると、なんと車体はSV400だった。
フロント・カウルだけGSXカタナにしてるのね。

カッコイイじゃーん。
やるじゃーん。

どっちもスズキのバイクだしね。
これは、いいなー。
[PR]

by soezimax | 2011-03-06 10:47 | クルマ&バイク
2011年 02月 06日
電気自動車、日産LEAFに乗った!
c0043124_927681.jpg

京都へ日産リーフの体験試乗会に行ってきました。
初めて行ったよ、京都国際会館。
地下鉄の終点なのな。
早朝から行ってきましたよ。

このクルマは100%電気だけで動く。
EV(電気自動車)ということで、ハイブリッドカーとは違う。
携帯を充電するみたいにコード差し込んでバッテリーに蓄電。
その電力を使って走るのだ。

ちょっと前にテレビ番組で取り上げているのを観たことがあった。
実際に乗れるとあって、ワクワクしながら会場へ向かったのだ。


c0043124_9382826.jpg

すでに会場となる国際会館の駐車スペースにはテントたてられてて、数台のリーフがスタンバイ。
あいにくの曇り空であるが、雨が降らないだけ良いものだ。

リーフって、遠目に見るとマーチっぽいね。
よりスマートなデザインだけど。
リアまわりは別もの。
ティーダとか、ルノー・メガーヌっぽいかな?
それにしても、この青、いいね。

そんなこと思いながら、係員の人に案内してもらう。
さっそく乗りますか!ってことで、運転席に乗り込んだ。
動かす前にいろいろと説明してもらって、施設の近くを1周するコースへ出走。
ナビ席に日産の人が乗って、走行しつつ、いろいろと教えてくれました。


c0043124_950436.jpg

運転してすぐにビックリ。

・・・むむ!?
これ普通のエンジン付き自動車と同じだ!
・・・てか、普通だよ!こりゃすごいよ!

ドラビング・フィールが普通のクルマとまったく同じなの。
エンジンブレーキの効き具合とか、普通のAT車と同じ感覚なんだよな。
だから、なんの違和感も感じずに運転できた。
この違和感なしってのは、けっこう衝撃的ですよ。
電気自動車だねえ!というフィーリングがまるで無かったんだもの。
イメージ覆してくれたわー。


c0043124_10174081.jpg

一番感動したのは、出足の加速。
これが素晴らしい。
駐車場から車線に入るだけの加速で感じたよ。

もうね、驚きの加速力!
フィーリングとしてはCVTと近いんだけど、従来のエンジンから有効なトルクが出るまでのタイムラグが無い。
アクセルを踏んだら即加速につながる。

あとバッテリーの配置バランス効果で、重量比が50:50とのこと。
この車重バランスでマスの中心化ができ、なおかつ重いバッテリーを床面に配置することで低重心を実現。
だから剛性が高い。

加速フィールがグイグイって感じだったんだよね。
FFなんだが、トラクションが4輪全てにかかっている感じがしたんだな。
トルクで言うと3Lクラスと同じだそうですよ。
車重が1.5tくらいあるそうだけど、まるで重さを感じなかった。
これらは電気自動車の利点を最大に活かした特典なんだろうね。

もう試乗しながら感心しっぱなし。
もうね、ワクワク、笑いっぱなし。


c0043124_10461851.jpg

コースから戻ってエンジンルームを見せてもらいました。
あ、エンジンはないから・・・モータールームか?

左側のエンジンみたいに見えるのはインバーターだそうです。
この下に動力となるモーターが収まっています。

ヘッドランプの形状はかなり特殊な作り。
風切り音を低減するため、こういう形になったとか。
ナビ用アンテナも風切り音対策で5角形にしたらしいですよ。

とにかくいろんなアイデアと機能を満載した、最新かつ普通のクルマ。
この「普通」ってのが一番難しいところで時間がかかったんだろうな。
動画も撮影したんで、またYouTubeにアップしまーす。
[PR]

by soezimax | 2011-02-06 10:35 | クルマ&バイク
2011年 01月 23日
Baja、冬のメンテナンス。
c0043124_12164288.jpg

愛車XR250Baja(バハ)のメンテナンスをしてもらった。
オイルとオイルフィルタを交換。
リア・ディスクブレーキパッドも交換。
チェーンの張りと潤滑油を差してもらった。

走行距離が50000キロを越えてるが、まだまだ走る我がXR。
細かくパーツがヘタってきてるが、それでもまだまだイケるぜ。

中古で買って乗るうち、まずドライブチェーンは交換した。
アーシングを自分で組み込んだら、かなり加速が良くなった。

しばらくすると、セルモーターが壊れた。(※正確にはセルモーターとエンジンを繋ぐギア)
だからキックペダル(メーカーオプション)を着けて、キックオンリーマシンになった。

オークションで手に入れたウインドスクリーンを着けた。
これのおかげでずいぶんと楽に走れる。

メーターのライトが切れたので交換。
タイヤは前後ともに2度交換した。


c0043124_12211429.jpg

リアのディスクブレーキパッド。
このくらい使ってた。

使い切りましたな…。
バイク屋さんはそう言っていた。
たしかに使ってるな!
もうほとんど残ってないぞ、パッドが…。

今度はリアディスク自体を交換したほうが良いとのこと。
まあ、5万キロも走ればな、いろいろと交換せねばなるまいて。
暖かくなったらグリップを交換してやろう。
[PR]

by soezimax | 2011-01-23 12:28 | クルマ&バイク
2010年 07月 27日
フィアットのパンダ。
c0043124_1031077.jpg

先日の撮影で使った車両、フィアット社製の「パンダ」という車種。
現行のパンダは2代目、このパンダは初代モデル。
ジウジアーロの傑作コンパクトカー、と評されるクルマです。
直線と平面で構成されたパッケージが素晴らしい。

まあ、ちょっと古いクルマなのですが、それでもCVTで走ります。
このクルマは左ハンドル仕様で、排気量は1.0Lかな?
急な坂道になると「よいっしょー!」って感じでゆっくり登っていきます。

いまの自動車にはない、アナログな雰囲気バリバリ。
こんなデザインはないよねー。
インテリアも可愛いんだよな。

友人の車なのですが、「車を乗り換えた!」って「パンダにしました!」って聞いてから、ずっと乗ってみたかった。
今回の撮影に出てもらって、なおかつ運転もさせてもらった。
念願のパンダを運転しての感想は・・・

ステアリング重っ!

・・・でした。
あとは想像通りのハードで楽しい乗り心地。
こういうクルマは好きじゃないと乗れないねえー。
[PR]

by soezimax | 2010-07-27 10:21 | クルマ&バイク
2010年 06月 23日
オイル交換してみたり。
c0043124_14153842.jpg

愛車であるXR250 BAJAのオイル交換のため、久しぶりにバイクショップへ。
エンジンオイルを交換し、細かいところを整備してもらいました。

店主とはいろいろバイク話をしたりしてましたが、結論は「400ccくらいのマシンでいいよねー」ってことでした。
リッターマシンは長距離ツーリングには最高なんだだけどね。
ちょっと山をグルリっととか、海を見に行くだけさーって時には、ちょっと大きいやも?
そう考えていくと、400ccのディアパーパス車が欲しいのー。
トランザルプとかKLE400(これは以前2年くらい乗ってた)とかね。
2気筒で600cc〜750ccくらいまでがいいね。

でも、しばらくはBAJAに乗りますよ。
ライトも明るいし、燃料タンクもでかいし、オフ車なので軽いしね。
けっこう気に入っているのです。
[PR]

by soezimax | 2010-06-23 00:08 | クルマ&バイク
2010年 05月 06日
ヘルメットを新調。
c0043124_19124636.jpg数年来使っていたヘルメットが、さすがにヘタってきてました。
内装もヘタってるし、ベルトも傷んでましてね。
シールドも傷が入りまくってる状態。

暖かくなってバイクに乗る機会も増えてきたことだし、このあたりで新調するか!
なんてことで、バイクウェア屋さんを物色してリサーチ。
それほどこだわりもないので、手頃な価格帯と機能優先で選ぶ。

OGKの「テレオス・3」に決定。
フルフェイスだけど、チンガードが開くタイプ。
これだと便利なのよね。
ヘルメットかぶったままジュースとか飲めるしね。

一旦パールホワイトを買おうとして、直前でマットブラックに変更。
いま使っているのも黒だったので、やはりこっちがいいなあと。
サイズも小さめのSサイズ。
さすがに新品、内装がピッタリとフィットしてます。

やはり新しいのは気持ちが良いね。
これで温泉日帰りツーリングに行こうっと。

それにしてもマイナスイオン発生するんだな、これ?
ヘルメットもいろいろあるんだなー。
[PR]

by soezimax | 2010-05-06 00:15 | クルマ&バイク
2010年 03月 08日
パンクっ!
c0043124_12534675.jpg愛車のXR250BAJAがパンクしてしまいました。
いつもどおりに乗ろうとすると・・・

ん?やけに重いぞ?
シート低くなってるぞい?
なんでじゃー?

・・・って、見るとリアタイヤがペコリンとなっておる!
ああ、これはパンクじゃっ!なぜっ!?

よくよく見ると、リアタイヤに釘が突き刺さってました。
けっこう深く、チューブに至る勢いで刺さっていた。
こりゃーパンクするわい・・・。

タイヤの山も減ってたし、そろそろ交換時期だと判断。
知り合いのバイク屋さんに電話して引き取りに来てもらいました。
この際だと前後タイヤ、古くなっていたチューブ、オイルとオイルフィルタの交換もお願いすることに。
やるときゃ一気にやってしまえい!ってことでね。

先日、修理から仕上がってきました。


c0043124_12582016.jpgこのタイヤの山!
久し振りに見るタイヤヒゲ。
タイヤ、丸いな!

乗ると、まるでフィーリングが違います。
軽くなったし、グリップする感覚も全然違う。
ヒラヒラと車体が動いてくれます。

これが新品タイヤなのか・・・
むー、やはりバイク、クルマはタイヤの性能が大事なんだね。
どんだけダメダメなタイヤで走ってたんだよって思っちゃいます。
古くなってたし、偏った減り方しちゃってたしね。

しかし、これでまるっきり生まれ変わった感を得られました。
これから暖かくなるし、ちょろっとツーリングに行きやすくなるしね。

結果、いいタイミングでバイク整備できました。
こういう踏ん切りがないとタイヤ交換とかってできないものかもね。
いろいろ整備できたし、安心して乗れます。

さて、温泉・・・行こうっと。
[PR]

by soezimax | 2010-03-08 13:04 | クルマ&バイク
2009年 12月 13日
チンクチェントのキャンバストップは良い。
c0043124_20364835.jpg

新型FIAT500チンクチェント。
キャンバストップモデルが出たのね!?
展示してあった車両を見る。

おお!いいじゃん!
ここまでオープンできるって素晴らしい。
後部座席の頭上あたりまで開くなんて素敵。
ほぼオープンカーと同等レベルじゃない。
これは気持ちは良いだろうなー。

まあ、後方視界は悪くなりそうだけどね。
[PR]

by soezimax | 2009-12-13 20:40 | クルマ&バイク
2009年 09月 28日
ホンダ、インポッシブル・ドリーム。


下でプリウスの動画を掲載したら
コメントがF-1の話題で盛り上がってますね。

ちょと思い出したので、お気に入りのホンダCMをご紹介。
長いCMだけど、ホンダ好きにはタマランのでは?
[PR]

by soezimax | 2009-09-28 00:25 | クルマ&バイク