カテゴリ:俳優の日々( 469 )

2005年 02月 14日
Cheriのことなど
c0043124_13455112.jpgCheriです。えーと、赤鬼と縁深いシンガーソングライターの人・・・という説明がいいのかな?この間は映画「オールド・ボーイ」の日本版テーマソング歌ってました。

この画像は劇団赤鬼withRUN&GUNのコラボ企画「Prisoner#5」にCheriの出演が決定したのをうけ、Cheriのホームページや赤鬼ホームページで宣伝にと撮影したもの。ここで児島塁との対談写真とかも撮影しました。ナミヲくんとソエジマもいたので、4人で撮影したのがコレ。

この写真って雰囲気が、右からドラム、キーボード、ボーカル&ギター、ベース・・・といったバンドメンバーみたい。イケてるかどうかは・・・微妙すぎる!俺、なんか犬みたいな顔してるな・・・。
[PR]

by soezimax | 2005-02-14 13:52 | 俳優の日々
2005年 02月 10日
新種発見!
c0043124_11325491.jpg

UNIT青鬼の休憩中、次の準備をしている時に撮影した画像。あまりのバカさ加減に感動して、ノリノリで撮影してしまいました。

なにこれ?
ケンタウロス?
っていうか、その帽子とサングラス、髪の毛長いわ!

ツッコミどころ満載の姿が似合うのは、やはりなめさわクンです。







 
[PR]

by soezimax | 2005-02-10 11:40 | 俳優の日々
2005年 02月 07日
「0.5ミリの遠距離恋愛」の稽古場
c0043124_11181055.jpgもう一昨年になるかな?東京での舞台「0.5ミリの遠距離恋愛」の稽古場画像が出てきました。右側が一色紗英ちゃんチームで左が保村大和さんチーム。僕は小説の中の登場人物チームでした。

稽古は西新宿でやってたので、この期間は歌舞伎町でホテル暮らしをしてました。毎夜、歌舞伎町のネオンといかがわしい雰囲気の中、ホテルと稽古場の通勤でした。あ、そういえば隣の映画館で「マトリックス・レボリューションズ」やってたなあ。週末は夜になっても人が多くて歩道で渋滞を起こすほど!朝、散歩をかねて稽古場へ向かったら警官に囲まれて職務質問されました。職質なんて何年ぶりだったろう・・・?稽古場に差し入れで来るお菓子をみんなでむさぼり食べたっけ。稽古日記みたいなものをソエジマ東京日記に掲載してます。あと0.5ミリの遠距離恋愛の公式サイトはこっちね。
[PR]

by soezimax | 2005-02-07 11:29 | 俳優の日々
2005年 02月 05日
その「CLAW GLOW」の楽屋にて
c0043124_2204126.jpg楽屋で準備しているソエジマです。メイクもすんで、本番前って感じですね。ちょっと濃いかな?

この「CLAW GLOW」というお話、茨木童子の御伽草子をベースに作られた物語です。平安時代の京都を舞台に話が繰り広げられます。

完全な悪役というのは初めてで、いろいろといい刺激&経験になりました。とくにこのファントマさんは作品カラーがはっきりしているので、その中で自分に求められている役割などは明確でしたね。そのオーダーに応えて、かつ自分なりに楽しんでいくことができた舞台だったと思います。

茨木童子役の美津野あわさんとのかけあいシーンは面白かったなあー。そういえば平安時代という設定は初めてだったかも。なにせ言葉使いが難しかった。登場人物も源頼光(みなもとのらいこう)、渡辺綱(わたなべのつな)など呼び名に慣れるまで大変。

c0043124_22215351.jpgそういえば楽屋の鏡に貼られた名札。
「腹筋」「えん魔」と書かれた札。
これ普通に名前ってわかるかな?
面白かったので撮影しておきました。
[PR]

by soezimax | 2005-02-05 22:26 | 俳優の日々
2005年 02月 05日
去年の今頃は・・・
c0043124_21393031.jpgちょうどファントマさんの「CLAW GLOW」に出演してました。「戦闘鬼」の再演ということでした。ソエジマは蝉丸という怪しい法師役を演じていました。琵琶を弾く式神使いの法師です。純粋な悪役、中ボスくらいかな?

この舞台公演は大阪と東京とのツアーでしたね。ちょうど劇団赤鬼の「プレスタージョンはなぜ墜落したのか」が終ってからのツアーで、こっちで共演していた高須さんも一緒でした。画像は開場前トークショー「100円えん魔ちゃん」のひとコマ。ソエジマも毎回このトークショーに出演してました。こんなトークショーは初めてだったんですけど、えん魔さんと腹筋さんに挟まれて話を聞いて、ひとりで笑いまくってましたね。この二人の話が濃い上に面白いこと・・・。
[PR]

by soezimax | 2005-02-05 21:59 | 俳優の日々
2005年 02月 01日
超人ロック・・・って、あんた。
c0043124_15374836.jpg今回の舞台では、ちゃんとしたメイクさんに来てもらいました。で、この髪型です。ブリーチは本番の3日ほど前に自分でやって、散髪は年末の東京行きの時にしました。初日ゲネプロの時は、もっともっとツンツンのバリバリでした。舞台をご覧になった方はおわかりでしょうけど、衣装は80年代パンクロック少年な感じだったので、この髪型がハマっていました。しかし三十路でこのビジュアルはちょっと・・・ハズかしすぃ。いや、作品にはピッタリだったので、OKなんですけど。

問題は本番終了後に、この髪型を直すことでした。パッキパキに固めてあるし、さすがにこのまま帰るのはちょっと無理だなということで、楽屋の洗面台に頭を突っ込んで、ジャババと洗い流すことに・・・。この写真はメイク落としが終った段階。いまからジャババと髪を洗います。その前にちょっとおつまみ。公演祝いの巨大ケーキをいただきました。このケーキ、美味しかった!

初日のゲネプロが終ってから、もう少し髪型のツンツンなサイヤ人テイストを押さえて・・・ということになり、髪を後ろに流す感じで・・・とメイクさんにやっていただきました。本番前にプロデューサー高見健次が「いいね、ナチュラルになってる!それでいいよ!そえちゃん、超人ロックみたいやな~」と・・・。「超人ロック」って、あんた、あの人の髪型はナチュラルなのか?不安になるわ。
[PR]

by soezimax | 2005-02-01 15:36 | 俳優の日々
2005年 02月 01日
スクラップ・ムーン、無事に終了しました!
c0043124_1195011.jpg2005年の一発目舞台「スクラップ・ムーン」が無事に終了しました。ご来場いただきました皆様、そして応援してくだった皆様、ありがとうございました。僕は、おそらく赤鬼「Mission101」以来の主役をやらせてもらいました。ほぼ1年半以上ぶりの主役キャスティングだったのかな?最近は脇を固める役どころが多かったので、芯となって舞台に存在するのが、なんか久しぶりって感じでした。

今回はランディーズのお二人にも色々と刺激を受けました。なによりもお客さんの反応への対応や、キャラクターとして持っている空気がすばらしい。いやはやただ一言「うまい。」ってことです。なによりも雰囲気がいいですね。楽屋でも同じような感じで、気さくで陽気なお二人でした。また機会に恵まれたら、ぜひとも共演してみたいお二人です。

そして同じくゲスト出演で一緒だった小松利昌(劇団☆世界一団)とも久々でした。彼は大学の後輩で、芝居をやり始めた当初、一緒の劇団に所属して年3本くらいは共演をしていました。だから懐かしい感じもしつつも、「次はこう来る・・・」的な感覚の読みあいもあって、手の内を知る者同士の共演を楽しめました。でも赤鬼の対談ページでも書かれてますけど、本当に彼とは久々だなあという感覚がないんですよね。不思議なもんです。

あと終演後にパンフ販売のために2度ロビーへ出ました。土曜日の昼と、千秋楽ですね。本当は金曜日のステージも出る予定だったんですけど、本番でちょっと怪我して出るのをやめました。あっという間の時間でしたが、サインとか握手とか出来た方、良かったです。喜んでいただけてればいいな。ロビーで出会えなかった方、次回はラッキーを期待してご来場くださいね。

さてこの画像は「ラブシア」に掲載されたスクラップ・ムーンのイメージショット。ロケにいった日のショットです。ちょっと工場とか背景にして、アンドロイドたちの姿を・・・というコンセプトでした。このときはストーリーはなく、プロットをもとにして考えたイメージでした。なんとなく作品とマッチしたかな?
[PR]

by soezimax | 2005-02-01 01:29 | 俳優の日々
2005年 01月 29日
スクラップ・ムーン初日でしたが・・・
c0043124_146978.jpg劇団赤鬼の新作舞台公演「スクラップ・ムーン」初日が無事に終わりました。新神戸オリエンタル劇場では、これで3回目となります。すっかり劇場環境にも慣れて、なんだか「いつもの・・・」的な感覚が芽生えています。舞台は明後日の日曜日まで。

初日の今日は、自分が舞台上で第一声を発する瞬間、3階席までの客席を飲み込んで、また自分がその空間に融合していく感覚が楽しかった。なんか不思議な感じだったけど、つくづくオリエンタル劇場って、良い劇場空間なんだなと実感。

さて、先日「ガラスの仮面」作者である美内すずえ先生の特集をNHKでやってました。「ガラスの仮面」ファンの興味を満たす内容で、いい番組でした。その後、いろいろ気になってネットで調べてたりしてましたが・・・。完結へ向けて進んでおられるようですし楽しみです。それにしても人気がずっと継続して、誰もが結末を気にしている、期待されている作品なんですね。凄いです。僕も最新巻を即買いしてしまいました。去年、対談でお会いした際の話も番組で出てきました。やはりみんなの興味は同じなのだなと思ったり、自分が実際に話した時の美内さんを思い出したりと、ちょっと嬉しかったかな。またお会いすることがあったら、「NHK観ましたよ〜」なんて言ってみよう。
[PR]

by soezimax | 2005-01-29 01:45 | 俳優の日々
2005年 01月 26日
ブログはじめます。
c0043124_1733525.jpgどうも副島新五です。WEBの流行にのって、僕もブログはじめます。外のネットワークからでも更新できるしね。こっちのほうが更新頻度が上がると思いますので、どうぞ期待してください。ああ、たしかに便利、便利・・・。

で、明日から劇場入り。新神戸オリエンタル劇場にて「スクラップ・ムーン」です。劇団赤鬼がこの冬という季節にピッタリの作品を作りました。・・・と感じてもらえるといいかな?

金曜日から初日です。
[PR]

by soezimax | 2005-01-26 17:21 | 俳優の日々