カテゴリ:俳優の日々( 469 )

2010年 10月 25日
いよいよ今週!
c0043124_19242548.jpg

ソエジマが出演・プロデュースの舞台「3x3=3 待ち時間。」の本番です。
この金曜日が初日となります。

3人の俳優による濃密な密室コメディ。
会場の舞台も3方向を客席が囲むという、ちょっと特殊な形状になってます。
これが面白い効果を生み出す・・・ハズ!

今回も稽古したら、みんな即帰って台本を読むなんてことになってますが、先日飲み会をしました。
この稽古期間中、唯一の飲み会になるかもしれない。
演出の川浪ナミヲを交えての鳥貴族。
鳥貴族・・・美味しいね。
黒ビールがラインナップにないのが残念だけれども。
4名様で飲んで食べて、公演本番への気合いを入れました。

あと少し、あと少し。
仕上げるぞー、面白くするぞー。
[PR]

by soezimax | 2010-10-25 20:35 | 俳優の日々
2010年 10月 24日
待ち時間。まで、あと少し。
c0043124_1216345.jpg

秋は舞台公演が多いですな。
周り中でいろいろやってる。
ま、我々がやっている舞台も、そのうちのひとつってことになるんでしょうけど。

稽古してます三人芝居「待ち時間。」公演まで、あと少し。
早いもので、来週末から始まります。
今回は7ステージ、囲み舞台でやっちゃいます。
まだ稽古してる途中だけど、本番が楽しみ。
どんな空間になるんだろうか?

稽古はいつもビル内のスタジオでやってます。
そこにはベランダがあって、休憩スペースになってる。
ここ数日は天気が良いので、このベランダで読み合わせとかミーティングしながら稽古することが多い。

とにかく会話での舞台。
こうしてリラックスしつつ、脚本の読み込みの確認や、それぞれの息をあわせる時間にしています。
肩肘張らずに役どころに集中できるんだよね。
面白い作品に仕上がってきましたよ。
この機会にぜひぜひ。

「3x3=3 待ち時間。」
作/オカモト國ヒコ 演出/川浪ナミヲ
出演/前田耕陽・中川浩三・副島新五

日程
2010年10月29日(金)~11/2日(火)

会場
大阪心斎橋・ソープオペラクラシックス

タイムスケジュール
10/29(金)19:30
30(土)13:00/17:00*
31(日)13:00/17:00*
11/1(月)19:30
2(火)19:30
*終演後にアフタートークイベント有り(ワンドリンク制)

チケット
(全席自由席・ドリンク代別途必要)
前売/¥3,000- 当日/¥3,500-

チケット取り扱い:WEB申し込みフォームはコチラ

メール受付
team54@walkon.ne.jp
※お名前・来場ステージ・枚数・連絡先・チケット送付先
これらをご記入の上、送信してください。
[PR]

by soezimax | 2010-10-24 12:42 | 俳優の日々
2010年 10月 20日
絶賛、待ち時間中。
c0043124_13373976.jpg

「待ち時間。」は10月29日が初日。
そこまで、稽古三昧です。
なんとなく日々、緊張感のある空気をまとってるような、そんな感触で過ごしてる。

ふひっ。

稽古のために台本を片手に移動したり。
帰り道にふと役について考えたり。
カフェで芝居のアイデアを思いついたり。

膨らませて稽古で試す!
それぞれの試行錯誤が行われるのが楽しい。
稽古はそのためにあるしね。
[PR]

by soezimax | 2010-10-20 15:31 | 俳優の日々
2010年 10月 16日
稽古が始まり・・・。
c0043124_1251383.jpg

いよいよ稽古が始まりました。
TEAM54プロデュース「待ち時間。」でございます。
昨日はなんだかドキドキしたよ。

いざ稽古が始まると、ピリっとします。
しかし、どこかゆるく、じわじわ進む大人な稽古場。
この週末でそれなりの形になるかな?

毎度のことながら、稽古場から持ち帰ってからの時間で作りこむ。
稽古場へ向かう道すがら、ちょっとした空き時間。
ふとした瞬間に役について考え込み、発想が広がったり。
これの繰り返しをするうちに、いろいろ形成されていく。

その形がゆらゆら変化していくのを感じながら芝居するのが楽しい。
まだ始まったばかりだけど、はやく本番がやりたいよ。
[PR]

by soezimax | 2010-10-16 13:04 | 俳優の日々
2010年 09月 30日
ウッマー、ウマウマ。
c0043124_21112929.jpg

「コメディエンヌ★NO.1」で使っていた衣装。

馬です。
トルナードという名前の馬。

衣装なのか?小道具なのか?
稽古始めの時に「どうしましょう?」という相談を受けて、その場で絵を描いて「こんなのがいい」とリクエスト。
顔出しの面白さが欲しかったのさ。

こんなのかぶって舞台に出たら、無意味にはしゃいじゃうだろうね、俺は。
[PR]

by soezimax | 2010-09-30 21:14 | 俳優の日々
2010年 09月 30日
コメディエンヌたち。
c0043124_137787.jpg

「コメディエンヌ★NO.1」にて。
スタッフとキャストでの記念写真。
なかなかの大所帯だったんだな。

ちなみに衣装。

予算がないということなので、白をベースカラーにしてアクセントをつける、と決めました。
物語は具象的な舞台設定でしたが、セットと衣装はあえて抽象的にしたのね。
登場人物の名前もファンタジックだし、時代背景とか限定することをしないほうが良いなってことで。
ただ人数が多いので、アクセントカラーと装飾はハッキリとわかりやすく。
それぞれの個性に似合った衣装になりましたな。

結果、舞台の使い方としても発想が広がったのではないかな?

演出しながら、具象的な舞台ってあまり出たことないなーって思ったりしました。
今度の「3x3=3 待ち時間。」は具象的な舞台になりそうなんだけどね。
アイデアや想像力が膨らむ舞台って楽しいね。
[PR]

by soezimax | 2010-09-30 14:11 | 俳優の日々
2010年 09月 29日
五月女ケイ子さんと、したコメで。
c0043124_178350.jpg

したコメ関係者の方がスナップを送ってくださいました。
五月女ケイ子さんがプレゼンターとなって敢闘賞を監督に授与してた交流会。
石田アキラ監督に続いて、副島も呼ばれて軽いご挨拶。

五月女ケイ子さんの「新しい単位」は好きなんだよな。
タモリ倶楽部に出てたよね。
ミーハーだけど、会えて嬉しかった。
[PR]

by soezimax | 2010-09-29 17:42 | 俳優の日々
2010年 09月 27日
「コメディエンヌ★NO.1」盛況終了!
c0043124_125353100.jpg

芸術創造館でやってました「コメディエンヌ★NO.1」は盛況のうちに終了。
18名の出演者、音響さん照明さんらスタッフも揃って公演を走り抜けました。
わりあい初舞台の子もいたりしてたのですが、なかなかどうして堂々としたもんでしたね。

今回は一気に駆け抜けるエンタメ群像劇。
グルーブ感と緊張感と疾走感、そこに注力して頑張ってもらった。
最初の通し稽古が100分くらいだったのに、稽古進めてテンポアップ。
結局、本番は5ステージとも81分以内に収まる。
カットせず、変更やネタを増やしたりしたのにランタイム変わらず。
こんなの初めてだよ、面白いもんだ。

あとコメディなのでね、楽しんで作品を紡いでいくことにこだわりました。
それぞれ伸び伸びと楽しいと思うことをやってね!ってね。
そのほうが演出としても見ていて楽しいのですよ。
いろいろと笑えるネタは仕込んでいきましたけど、台本の面白さを生かせたのではないかな。
うん、そう思う。

さて、次は自分の番だ。
「3x3=3 待ち時間。」は10/28~11/2が本番。
今度は役者モードで頑張らないとね。
[PR]

by soezimax | 2010-09-27 13:38 | 俳優の日々
2010年 09月 24日
コメディエンヌ、初日。
c0043124_23454321.jpg

やってますよ「コメディエンヌ★NO.1」ね。
今日は初日でした。
ゲネプロもしたから実質2ステージだわ。

ギリギリでいろいろ思いついて舞台に盛り込んだ。
その甲斐あって、かなり臨場感が増したのではないかと。
役者たちも実感できたんではないかと。
やった効果は十二分にあったのではないかと。
そんなことを確信した初日でありました。

いろいろ盛り込まれてる物語だけど、80分くらいで一気に駆け抜ける作品に仕上がっている。
子気味よいテンポで展開できてるので、これからさらに向上していくだろう。
もっと一気に!感が増してゆくと良いなあ。
この絶妙なバランスとグルーヴ感を楽しんで出して欲しい。
ま、そのためのアドバイスはしてきたけどね。
[PR]

by soezimax | 2010-09-24 23:45 | 俳優の日々
2010年 09月 22日
追い込み、追い込め。
c0043124_154180.jpg

「コメディエンヌ★NO.1」は、いよいよ今週末。
ソエジマの演出としての仕事も大詰め。
ギリギリでいろいろ考えて、演出的に舞台効果を増やすことを思いつく。
さっそく脚本を読みなおし、いろいろと考えて付箋を貼っていく。

うわ、こんなにあるう・・・?

こんな感じで、ここにきてやることが増えたりしてしまった。
スタッフさんたちと打ち合わせして、いろいろと追加を説明。
最終的に劇場でのリハーサル時にやってみて決めることになる。

果たして、この目論見は効果的に舞台を彩ってくれるだろうか?
実は一番楽しみにしているのは自分だったりする。


ほどよし合衆国第3回公演 『コメディエンヌ☆NO,1』

作:オカモト國ヒコ 演出:副島新五

とある劇場では悲劇が演じられていた。
その物語を生み出した作家が「最高傑作」と称した悲劇が。
しかし、そこに突如現れた謎の少女。彼女の行動は徐々に、そして確実に、すべてを混乱の渦に巻き込んでいく…。
彼女の正体は!?舞台の行方は!? そして、彼女の真の目的とは!?
パワーみなぎるほどよし第3弾は、抱腹絶倒のド派手なシュチュエーションコメディーです!!

★日時 9月24日(金)~26日(日) 
★場所 大阪市立芸術創造館
★料金 前売2500円 当日3000円(全席自由)
24日(金) 19時~ 
25日(土) 15時~  19時~ 
26日(日) 13時~  17時~
開演1時間前より受付&整理券発行。開場は30分前から。
[PR]

by soezimax | 2010-09-22 15:02 | 俳優の日々