「ほっ」と。キャンペーン
2007年 07月 02日
フォルクスワーゲン「スイング」なのね。
c0043124_10482386.jpg去年、ちょっと寄った自動車博物館で発見したクルマ。

うむ・・・?これは!

メーカーはフォルクスワーゲン。そしてのそのフォルムは、明らかに二次大戦時にドイツ軍が使用していた「キューベルワーゲン」にそっくり。プレス加工のエクステリア、リアエンジンのレイアウト、しかも幌付きでオープンになるよ。

どうみてもキューベルワーゲンじゃん!こんなのあったの?キューベルの民間仕様か?今で言うところのハンヴィー(アメリカの軍用ジープ)=ハマー(民間仕様)ってことか?

c0043124_1119823.jpgちなみにキューベルワーゲンはコレです。田宮模型のホームページから画像いただきました。当時のドイツ軍を代表する車両ですね。このキューベルワーゲンと水陸両用のシュビムワーゲンが有名。どっちもドイツの戦車博物館でホンモノを見ました。想像以上に「鉄」な素材感と「重さ」があり、軍用であることを再認識しましたね。特にシュビムワーゲンは「これは浮くのか?」と思うほどでしたよ。

さて、このクルマを調べたら「スイング」という名前でした。このクルマはナンバーの通り昭和50年の生産モデル。75年くらいね。もう40年以上前のクルマなのか・・・。折りしもそのころはスーパーカーブームだったハズ。こんなクルマを作ってたのねー、知らなかった。

それにしてもカッコイイなー。このカクカクとしたデザインが、いかにもこの時代&ドイツっぽい。丸いのってタイヤとヘッドライトくらいじゃないか?シンプルでいいデザインだなー。

きっとシャシー&エンジンはビートルと共通でしょう。あ、そう思ったらエンジンパーツとかは色々とありそうだなあ。
[PR]

by soezimax | 2007-07-02 11:16 | クルマ&バイク


<< 梅雨?夏?・・・まあ、夏で。      勝ちT、当たった。 >>