2007年 04月 16日
FIAT131アバルトラリー
c0043124_12245981.jpgさてさて、ついに発売開始のサークルKサンクス限定KYOSHO1/64ミニカーシリーズ。今回は「FIAT・ランチャ・コレクション」。日本、ドイツ、フランスに並んで自動車産業が根付いている国であるイタリアのクルマメーカー。いまやイタリアのトヨタな印象がありますFIATと、マニアックでスパルタンなクルマ作りをするランチャの名車がラインアップされてます。

前回のフェラーリコレクションでは、車種も同じな上に同じ色のミニカーが3回連続で出現という、確率的にもありえない憂き目にあってしまい、まったくもってブラインドボックスへの不信感が高まっておりました。そんなに俺はクジ運が悪いのか?いくらミニカーの出来が良くても落ち込みます。

c0043124_12391610.jpgそんな落ち込みも抱えて買った箱。出てきたマシンは「FIAT131アバルトラリー」でした!やったー!じつは今回のラインアップの中ではかなり好きなマシン。これセダンで地味なクルマだけど、マニアにはタマランものですよ。131はストラトスに変わり’77年からWRCを戦ったマシンで、メイクスタイトルも獲ったりして、けっこう強かったのです。

データでは2リッター・DOHCのエンジンをアバルトチューニングで140PSと書いてある。このエンジンパワーの差に時代を感じるなあー。グループBが出来たら急激に馬力アップしちゃったんだろうけど。70年代はこういう感じだったのかー。

それにても出来がいいね。さすがはKYOSHOさん。レース仕様だからゼッケンとか企業ステッカーとかの再現が絶妙。幅広のダートタイヤと70年代のクルマらしいホイールもいいね。いやあ、このオーバーフェンダーとか、ロールバーとかの再現も絶妙でよろしい。やっぱアリタリアカラーのラリー仕様のマシンはカッコイイですなー!
[PR]

by soezimax | 2007-04-16 12:38 | プラモデル・ホビー


<< 今夜はアクトリーグ。      2ndシーズンの始まり。 >>