2006年 07月 14日
来ましたか?アップルストア心斎橋。
c0043124_1255127.jpgそんなわけでアップルストア心斎橋でのコントイベント「アップる?(仮)」は無事に終了しました。本当にどうなるんだろう?って思ったんでけど、多くの人にご来場いただきまして、ある種異様な盛り上がりをみせ終えることができました。ホント色んな人が観に来てくれて嬉しかったでーす。

画像のようにアップルストアのカンファレンスルームでコントイベントをやったわけです。幅広いスペースだったので、なんとなく3人並んでイロイロとやることになりました。最初はソエジマが新製品をプレゼンテーションするというコント。ネタ作りに時間がかかって、ほとんどぶっつけでした。いやあ、緊張したなあ・・・。こうやって見るとお客さんが結構いますねえ。感謝感謝!

c0043124_1383914.jpgプレゼンコントのあとは、映像講習としてコントユニット青鬼の回顧録なんて映像を流してみました。これは友人の佐藤氏に急に依頼して作ってもらいました。コントユニットの始動と共に、色々と手伝ってもらってきた彼だけに、突貫でものすごくいいものを作ってもらえました。うーん、流石です!ツボを押さえた遊び心あふれる編集でした。

それにしても映像で振り返ると本当に色々とやってたんですなあ。「パシフィック・コースト・ハイウェイ」から「ブラザーズ・ブルース」、「バトろー」「ビルキル」とね。ストーリーものから、単発までコント作ってるんですよ。まあ内容はさておき、くだらないモノっていいね!過去のコントを振り返って、そんな確認をしたりしました・・・って、そんなのでいいのか?まあ、初めてこの映像を見られる人もおられたようで、このあたりはレアなイベントらしいお得ポイントではなかったかと・・・。

c0043124_1319242.jpgこの画像たちはアップルストア心斎橋のシアターコーディネーターであるYさんが送ってくださいました。もともとこのイベントが開催されることになったきっかけは、ソエジマの先輩のM氏がこの人に僕を紹介してくれたのが事の発端。「演劇においてアップル製品を使ってクリエイティブなことをしているんだし、なにかイベントをやってみては?」との打診がありまして、じゃあ何かやってみるか!と思い立ったのでございます。もともと周りの舞台関係者はMacユーザーが多かったり、ソエジマ自身Mac歴12年くらいのユーザーだったりしますしね。もう打診にはノリノリで即答でした。

イベントはおおむね好評でした。アップルストアのYさんも喜んでくれてましたし、「ぜひ、またやってください!」とおっしゃってくださいました。ええ、ありがとうございます。なんか考えて、時期をみてやろうと思います。

いちおう最後にコントイベントにおいてMacをどういうふうに活用したか書いておくと・・・

1.使用した曲はすべてGarage Bandで作成したオリジナル曲
2.流した映像はファイナルカットで編集
3.コント中に投影した映像(プレゼンもね)はKey Noteを使って構成

特筆するとKey Noteは便利なソフトでした。映像もすべてひとつに格納して、1ファイルで今回のコントすべてを構成できましたしね。コント中に使った音も映像もすべてがこのソフトファイルに入っているのです。Winでいうところのパワーポイントみたいなアプリケーションだけど、まだまだ色々できるな・・・という感触があります。しばらくいじって楽しんでみるつもりです。
[PR]

by soezimax | 2006-07-14 13:31 | 俳優の日々


<< ビデオポッドキャスト開始!(更...      来たれ!アップルストア心斎橋に! >>