「ほっ」と。キャンペーン
2006年 06月 26日
セルモーター逝く・・・そしてキックの鬼となる。
c0043124_12425029.jpg我が愛車XR250BAJAのセルモーターが逝ってしまいました。最初セルモーターが回らないので、バッテリーが原因か?と思っていたのですけどね。持っていったら「ああ、これはセルモーターですねえ・・・」と言われた。えー!セルモーターってか!?普通、この部分が逝くか!?・・・そんな思いでしたが、バイク屋さんの診断によると、モーターの軸を支えるベアリング部分が逝きやすいとのことでした。以前にも同じ型のバイクで、同様のトラブルがあったとのことです・・・トホホ。

セルモーターをアッセンブルで交換なので、パーツとしてはかなり高価になってしまうとのこと。まさかそんなところが故障するとは思ってなかったので、どうしたものか考えて、セルモーターよりは安くて、メーカー・オプション装備で装着することができるキックペダルを選択しました。昔はXR系のバイクにはキックペダルは普通についてたのですけど、ここ最近はセルモーター装備になってメーカーオプションになってたのです。いつかは付けたいと思っていたけど、こんな形で踏ん切りをつけさせられるとは・・・トホホ。

キックペダルのパーツが付くまでは押しがけマシンでしたが、いまはキックでエンジン始動!のちょい硬派なマシンになってます。もはやキックの鬼です。セルが回ると楽なんだけど、まあ、しょうがないですね・・・トホホ。
[PR]

by soezimax | 2006-06-26 12:52 | クルマ&バイク


<< エヌトラ直前、伊丹AIホールね。      攻殻機動隊「Individua... >>