2005年 10月 14日
面白いなあ、ナミヲくん。
c0043124_7141365.jpgこの間、青鬼DVDを見直して思ったこと。

ナミヲくん、面白いじゃん。

どうも彼はいいかげんなファジーなテイストで推し進めるコントにはピッタリのようです。なんだかものすごく生き生きと、そのキャラクターに集中できています。コレ、新しい発見でした。なにせここのところ「ミャンマーの唄声」とかで一緒でしたので、普通の芝居を演じている彼を見ていたから余計に感じてしまいました。なんかね、失礼な言い方だけど、コントでしゃべるセリフのほうがナチュラルなのよね。

とまあ、そんなことを思ったので、青鬼やるときゃナミヲくんはレギュラーに決定です。いちおう、ソエジマ的には青鬼は毎回主役さんを決めてやってたりするんです。一回目の「Pacific Coast Highway」ではナメちゃん、二回目「The Brothers Blues」では土性と拓朗、三回目の「Bill Kill」ではナミヲくんと、主役さんを変えてたりしたんだよなあ。まあ、これって気持ちくらいのレベルだったかもしれないけど。

画像はミャンマーのパンフ撮影で、差し入れのお菓子をむさぼるナミヲくん。やっぱりナミヲくんはこんな姿が似合います。
[PR]

by soezimax | 2005-10-14 07:24 | いろいろ


<< グランドクロスにて集合。      オータム・イン・ジャパン >>