2005年 08月 26日
デブ猫、健在。
c0043124_032395.jpg長崎の実家におわします、愛すべきデブ猫「コロン」ちゃんです。彼女はやはりデブのままでした。いや少し太ったかな?元気にダラーっとしてました。

昼間は家のどこか涼しい場所で寝て過ごし、夜中になって静かになったら、ひょっこりと居間にやってきて、人の足元でゴロリと転がります。そして腹を見せて甘えます。このデブ猫は足でグリグリと踏みつけてやると喜びます。もちろん適度な力でなでるように踏むんだけど、この猫はそれが至福の時。デカイ身体を寝転ばせて無抵抗状態になります。うちの家族はみなそれがわかっているので、彼女が腹を見せるとグリグリと踏むのです。画像のコロンちゃんはまさに「踏んで」のポーズ。毛並みがフワフワなので、裸足で踏むとなかなか心地よいものですぞ。

実家には新しいネコ「まる」ちゃんが来てました。里親探しでもらってきた虎ジマ?のネコ。まだ3ヶ月なので、小さい猫です。ネコじゃらしに猛烈に突っ込んでくるほどの若さを持っています。あまりにウロチョロするので、お袋さまが踏んづけてケガさせましたとさ。
[PR]

by soezimax | 2005-08-26 00:12 | いろいろ


<< Quantum Discのジャケット      茶ぁー、飲みます。 >>