2005年 07月 22日
「ミャンマーの唄声」制作発表記者会見
c0043124_23291997.jpg先日、関西テレビにて、9月の舞台「ミャンマーの唄声」の制作発表が行われました。参加する赤鬼メンバーも出席し、画像のように旧日本陸軍兵の衣裳にて会見となりました。
練習した「海ゆかば」も記者さんたちに披露。真ん中の岸田敏志さんの指揮にあわせて謳い上げました。岸田さんは我らの部隊の隊長役です。

ちょうどこの日の会見の前晩に、今回の物語のベースとなる「ビルマの竪琴」を見直そうと、中井貴一さん主演の映画を借りてみました。以前も見たはずなんだけど、すっかり忘れてしました。

で、号泣。

もうたまらん泣き所が3ヶ所くらい。
隊長を石坂浩司さんがやっておられて、これがまたすごくいい感じに優しいのです。

今回の舞台はまだ未定なところが多いので、実際にどのようなストーリーになるかわかりませんが、ベースとなる「ビルマの竪琴」という傑作ですので、いい作品になるのではないでしょうか。戦後60年という節目に、この作品に出演できるというのは、本当にいいことだなと感じています。

チケットなどは赤鬼で受付するかもしれない・・・とのことです。もうすでに入手されている方もおわれると思いますが、いろんな会場をまわるツアーなので、いろんな方に見てもらえるといいなーと思っています。だって、和泉市とか岡山とか桑名市とかにも行くし。こういうツアーは初体験ですだ。
>>ミャンマーの唄声の情報はこちら
[PR]

by soezimax | 2005-07-22 23:38 | 俳優の日々


<< 東京ベイ      バトンブーム到来。ゆえにcom... >>