2005年 06月 08日
クリス・カニンガムとミシェル・ゴンドリーの違いについて
c0043124_14333934.jpg先日、児島ルイが貸してくれたクリス・カニンガムのPV集DVD。
このDirectorシリーズはミュージック・クリップやCMなど、映像作家にスポットをあててまとめた傑作シリーズ。
ソエジマはフランスのPV監督「ミシェル・ゴンドリー」のDVDを持ってます。

で、借りて観てみました、クリス・カニンガム。
ビョークのロボットPVが有名ですが、それ以外も独特の映像世界を作っている作品ぞろいです。
そして、なんとなくルイがこのDVDを買った理由がわかりました。
なんかね、マンガにたとえると大友克洋なんですよ、この人のセンス。
映像とか世界観が「アキラ」とか「童夢」っぽいんですよね。

ソエジマの理論として・・・

 クリス・カニンガム → 大友克洋

 ミシェル・ゴンドリー → 中川いさみ

・・・さすがに「中川いさみ」はちょっと強引か!?
でもね、なんかこんな感じがしたんだよなあー。
[PR]

by soezimax | 2005-06-08 14:43 | いろいろ


<< あいまいな殺人      蒲田行進曲 >>